2016年01月28日

武蔵野うどん-122

鴻巣うどん 別館てらや

KIMG0043.jpg本日、業務移動中にいつも立ち寄るココにいつもの様に立ち寄り、昼飯となった。 ここは月1・2回は必ず業務中に寄る‘うどん店’であり、過去に数種類あるラインナップからカレーうどん・岩海苔うどんは一回づつ選択した事はあるが、いつもは当然「肉汁うどん」である。 しかし、今日は冒険しメニュー表示の無い「川幅うどん」を・・・  


KIMG0038.jpg
川幅うどんは昨年旧川里町の「花久の里」で食したが、ココの川幅は異次元であった。
注文は「川幅うどん田舎かけ(並)」450円と大好物の「春菊天」60円。

KIMG0040.jpg
KIMG0041.jpg
使い放題のネギと天かすをトッピングし、いざ食す。

幅15センチ、長さ30センチ程度の物体が3枚入っており、箸で持ち上げるのも一苦労。
当然すする事は出来ずに苦戦して完食した。 いまいち満足感が感じられずに、次回は肉汁にしようと心に決め店を出た。

ラベル:うどん
posted by 2740GG at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2740GGさん、こんにちは。
うどん活動ますますご発展で、楽しく拝見しています。
良さそうなお店はメモさせて頂くのですが、私はなかなか実績が上がりません。

別館てらやは、私もつい先日カレーうどんを食べてきました。
冬はやはり、熱々カレーは美味しいです。

「川幅うどん」は正直なところ、食べにくくて特に美味しくもないですね(^^;

ご存知かもしれませんが。
久良一の冷製川幅うどんは、普通の麺と幅広の麺が半々になっています。
これですと、それなりに楽しく食べられますので、私は夏場の楽しみにしています(^^)
http://xelvis.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-2468.html
Posted by 缶コーヒー at 2016年01月29日 22:46
こんにちは。

今回、川幅うどんを食べやはり「肉汁」だなと痛感しました。

>久良一の冷製川幅うどん
良い情報ありがとうございました。 
冷製川幅うどんもヒビッと来ましたが、「ハイブリッドカレー」に興味をそそられました。 訪問予定リストに入れさせていただきました。
Posted by 2740GG at 2016年01月30日 11:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック