2016年04月11日

桜花狩りツーリング

プラス、もうひとつの桃色

IMG_2455.jpg本日、この時期毎年恒例となった‘ピンク’を求めるバイク活動に出動した。
第1ピンクは4月2週目あたりが満開となる甲府盆地の「桃の花」。 そして、第2ピンクは4月1日に春漁解禁となった駿河湾の「桜えび」
全走行距離400キロ弱となる事を想定し、5時半起きで犬の散歩等を済ませて6時10分に出発した。



IMG_2442.jpg
ルートは高速の利用が当然不可能なため、一般道オンリーで奥多摩から甲府盆地入り。
この奥多摩湖畔までスムーズに約60分で到着した。 



IMG_2445.jpg
柳沢峠。 何故だかここで大きな望遠レンズ装着したカメラを携えた老夫婦に“野鳥を撮影できる場所はどこですか?”と聞かれる。 一体、‘誰と’間違えたのだろうか・・・





フルーツライン牛奥みはらしの丘から望む、眼下の桃の花。 【オンマウス】
盆地半分くらいはピンク色に染まり、なかなかの景色が目に飛び込んできた。



IMG_2449.jpg
御坂みち手前の桃畑で。 ここのポイントも毎年立ち寄り、画像に収めている場所である。



IMG_2452.jpg

IMG_2458.jpg
御坂みちから今のところ開通していない「みやさか道」に入り、菜の花と桃の花のハーモニーを堪能する。 ここまで菜の花が咲いていると、菜の花のよい香りがこのあたり全体に広がり、視覚とともに嗅覚からも花見を満喫した。





リニアの見える丘、花鳥山展望台。 【オンマウス】

IMG_2461.jpg
更に西側に位置するリニアの見える丘、八代ふるさと公園展望台。
ここは昨年から展望台が進化しており、3階建てとなっていた。



IMG_2464.jpg
本日初めての富士山画像。 精進湖から富士山は顔を見せていたが、この朝霧高原で緊急停車して撮影する。 この後、富士山は雲の中に隠れ一度も見ることが出来ず、ナイスなタイミングであった。 いつ見ても富士山は新鮮である。 そして、この時の時間は10時・・・ 当初の予定では由比の桜えびは予定していなかったが、この事から急遽、コース変更となり芝川から桜えびの由比へ向う事となった。



IMG_2465.jpg



由比駅前のいつものお店で実家と自分にオミヤを購入。 【オンマウス】
そして、富士川河口の桜えび天日場に向かう。 残念な事に、今日は全面の天日干しが見れずに若干寂しい状況の画像となる。



IMG_2468.jpg
そして、昼飯。 由比の浜のかきあげやはスルーし、昨年同様田子の浦の漁協食堂で新メニューの『日本一丼』目当てでココに到着する。 そして、若干の行列待ちの結果おばちゃんに確認すると“日本一丼は売り切れました”と残念な返答が返ってきた。 





仕方なくこの「益マス丼」1,000円となる。 【オンマウス】
これは、メニュー表示が無く受付の横に見本が置かれており、いわゆるレジ横商品?なのか価格表示が無く、発注後後悔に苛まれたのであった。



IMG_2473.jpg食後駐車場に戻ると、ハレー3台が入ってきて自分のバイクの横に停車した。 その一台を見るとウワァー… これはダメでしょ4月からは・・・ ライダーとお話しすると“分っているが、忙しくて”との事。 他人の事ではあるが心配である。



IMG_2475.jpg
田子の浦からは1国からR246、裾野経由で畑岡道のこの場所に。

IMG_2477.jpg
そして、総合火力演習会場からは陸上自衛隊東富士演習場に沿うように走るフラットダートへ。 ここは、トランザルプでは3桁の速度が出る気持ちの良い場所で、お気に入りの道(自分は戦車道と呼んでいる)である。



IMG_2478.jpg
籠坂峠、山中湖経由でいつもの道志みちで帰路に着く。 そして、最後の休憩ポイントである「道の駅どうし」で、試食の漬物と缶コーヒーで小休止となる。 店内で初めて目にする「生パクチー」を発見。 購入したいが持って帰るすべが無く、大変残念ではあるが今回は断腸の思いで諦めた。 その後、八王子経由で帰宅した。 



IMG_24411.jpg
■コース 【本日の走行383.8Km】
自宅(6:10)→奥多摩湖→柳沢峠→フルーツライン→みやさか道→精進湖→芝川→由比→田子の浦(昼飯)→裾野→籠坂峠→山中湖→道志みち→八王子→自宅(16:45)





posted by 2740GG at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
下道でこんだけ走れば、お腹いっぱいですね。 
Posted by けん at 2016年04月15日 20:10
こんばんは。

目当ての「日本一丼」が不発となり・・・ 残念でした。
110ccのバイクでこの距離を走行しても、疲れ知らずなのは、さすが −カブ− 結構楽しんでいます。 

>けんさん
>
>こんばんは。
>下道でこんだけ走れば、お腹いっぱいですね。 
Posted by 2740GG at 2016年04月15日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436527111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック