2016年10月06日

市場措置

燃料ポンプユニット交換

ホンダHP.jpg
先月、クロスカブを含む7車種の改善対策が発表された。 自分がこの情報を入手したのは、国交省届出の5日後の9月13日であった。(この時点で届出から5日目) 当然、ユーザーには車業界通例のDMによる告知となるわけであるが、10日経ち、20日経ち、そして10月に入ってもDMが到着しない。 我慢できず近くのドリーム店に立ち寄り確認すると、順番にTELフォローをしているとの事である。
本当にこれでよいのだろうか? 自分が約42年間勤務していた自動車ディラーは、メーカーの15時国交省届出に合わせ、いち早く使用者への告知を目指して16時にDM投函を実施していた。 それに比べてこの対応は・・・ 頑張ってほしい本田技研工業



KIMG0136.jpg
そして、一昨日「燃料ポンプユニット」の改善対策を実施してもらった。 作業はユニット全体の交換であり、作業時間はさすがカブ、20分で終了した。



IMG_3212.jpg
KIMG0138.jpg
作業済みの証として「分解記録簿への記入」と「フレームi。への実施済シールの貼付」がなされたのである。

posted by 2740GG at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(CR0SS CUB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちにもホンダからお手紙来ましたよ(^^;)
お詫びにカッコイイステッカーでも同封してくれればいいのにー。
作業時間20分ですか。
悪天候続きでツーリングもままならないのに、
時間を割くのがもったいないです(>_<)
Posted by may at 2016年10月07日 21:39
おはようございます。

市場処置においては製品が‘よりよくなる’という観点で、早急に実施されることをお勧めします。 人里離れた山の中で「エンジンストップ」なんて・・・。 自分としては、何故リコールからワンランク下の「改善対策」になったのか、チョット疑問です。


>mayさん
>
>うちにもホンダからお手紙来ましたよ(^^;)
>お詫びにカッコイイステッカーでも同封してくれればいいのにー。
>作業時間20分ですか。
>悪天候続きでツーリングもままならないのに、
>時間を割くのがもったいないです(>_<)
Posted by 2740GG at 2016年10月08日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442572364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック