2017年02月01日

武蔵野うどん−124

西武沿線うどんラリー2017

main.jpg
先月末、とあるサイトで西武沿線沿いのうどん店を中心とした、スタンプラリーの存在を入手した。 どうやら、イベント名称に「2017」と入っているところから、毎年開催されているイベントらしい?(プレスリリース


参画店の顔ぶれはというと、東は池袋・高田馬場、西は飯能までの全12店舗である。 その内、4番の「福助」と6番の「野口製麺所」の2店舗のみ訪問したことがある店舗で、「福助」においては遠い昔約10年前、清瀬に店を構えていた時の訪問であった。
先月末から地元新規店舗開店で再燃した、「うどん行脚」のスタートにふさわしいイベントなので、即刻活動を開始した。



IMG_3725.jpg
まずはスタンプラリーの1店舗目は、昨年末まで定休日が同じで移転後訪問できなかった「手打ちうどん福助」へ。 何度かここへは足を運んでいたため、サクッと玄関まで到着する。 完全に個人宅同様の玄関ドアを開けて、通常では居間に位置する店内に進入した。

IMG_3723.jpg
IMG_3724.jpg
カウンター席に座り、女将の本日のお薦め等の説明を聞くが注文は家を出るときから決まっている。 当然、田舎うどんのざるうどん(中)三玉650円 プラス 肉汁50円である。

待つ事約10分、出てきたピカピカの麺は平打ち麺に近く、糧付き。 そして、肉汁と共に美味しくペロッとたいらげたのである。



IMG_3726.jpg
まずは【いただます】に位置する1枠目に「福助」のスタンプをゲットしたのである。

さて、次はどこ行こう・・・


posted by 2740GG at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446541503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック