2017年10月08日

カスタマイズデー

吉と出るか凶と出るか

IMG_4245.jpgバイク人生初めて110ccという排気量のクロスカブ導入から、早2年が経過した。 本来ノーマル派の自分ではあるが、ここにきて若干の変化を求め、本日異例のカスタマイズパーツの組付けを行った。 購入先は、東京堂目白店。 昨日雨の中わざわざスペイドで購入してきたのである。



そのカスタマイズパーツは
①ハイパワーインジェクタースロットルボデー
②クロスカブ用ハイブリットブラックショック




IMG_4237.jpg
まずは外装関係の取外しからスタートする。





エアクリーナーAssyを取外す。 【オンマウス】
全貌が露わとなったスロットルボデーが・・・ さすがカブ、部品点数が少なくここまで約15分。



IMG_4242.jpg
そして、スロットルボデーをエンジンから分離するため、スロットルケーブル・各コネクターを外す。



IMG_4243.jpg
そうそう、今回この作業を行うため新規に工具を購入した。 それは、2サイズのトルクスドライバーである。 出来ればL型の物をセットで購入すればよいのだが、なにせ使用頻度がほとんどなく思案の結果お手頃なコイツに決定した。



IMG_4244.jpg
そして、分解する。 パーツはこれだけである。



IMG_4247.jpg
IMG_4248.jpg
左がノーマル、右が今回交換する「ハイパワーインジェクタースロットルボデー」で、明らかにエアクリーナー側もエンジン側も、内径が大きく出来上がっている。
自分の頭の中では、ノーマル品を加工して内径を大きくしているものだと思っていたが、どうやら純正品で他の車両の物を流用しているようである。



IMG_4250.jpg
続いてはリヤショックの交換である。
ノーマルのオイル式ダンパーから、オイル・ガスのハイブリットタイプに変更する。



IMG_4251.jpg
全長とスイングアーム接続部のオフセットが専用品の証か。



IMG_4252.jpg
こんな感じに出来上がったのである。 購入当初からノーマルリヤショックに不満があった訳ではないが、交換後またがった感じは、車高が高くなったのが体感できたのである。 





続いて初めてのクラッチ調整である。 【オンマウス】
手順通りに、右に1回転、回転が重くなるまで左回転、右に8分の1回転。

最後はライセンスライトの不灯修理。 T10のLEDバルブからノーマルバルブに交換して完了する。



IMG_4256.jpg
メンテナンス備忘メモ

posted by 2740GG at 15:09| Comment(0) | 月曜整備(CR0SS CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください