2018年02月11日

【リトルカブ】メンテナンスデー

1万5千キロメンテ
IMG_4877.jpg病み上がりの先月27日から怒濤の15連勤をし、本日久々の休日となった。 バイク活動を行う元気もなく、午後からリトルカブのメンテナンスを行うことにした。 メンテナンス項目は①スパークプラグ交換 ②フロントブレーキ作動確認 と2項目を実施する。 そして、ついでにエンジンオイル量の点検も。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  2018年から参加


IMG_4878.jpg
リトルカブはクロスカブと違い、スパークプラグメンテ用のサービスホールがレッグシールドに設けられている。 これが是か非かというと、自分にとしてはこのためだけのサービスホールはチョット・・・

IMG_4879.jpg
でも、いざプラグ交換を始めるとユニバーサルジョイントこそ利用するが、このサービスホールのおかげでサクッとプラグ交換が終了。

IMG_4882.jpg
IMG_4883.jpg
1万5千キロの割にはプラス電極が、まだ元気である。



IMG_4885.jpg
IMG_4884.jpg
続いて、フロントブレーキの作動確認である。
何故に作動点検を行うかというと、数か月前からブレーキレバーの戻りがいまいち悪く、酷いときにはブレーキランプが点灯し放しとなる事もあった。 今回の作業計画は、ブレーキレバーの摺動部の清掃給油、ブレーキケーブルの給油、ブレーキカムの清掃給油と考えていた。
IMG_4886.jpg
しかし故障探求の結果、不具合部分はブレーキケーブルの摺動不良によるものと判明し、ブレーキカムの分解はパスして、ブレーキレバーの摺動部の清掃給油、ブレーキケーブルの給油で完治した。



IMG_4887.jpg
最後にエンジンオイルの量点検。 予想通り、ゲージの先端にチョット付くだけ・・・ 約0.2ℓ給油する。

エンジンを始動すると、心成しかエンジンの回転が軽快である。
こちらはプラシーボ効果ではなく、ブレーキレバーの戻りはスパンと戻るようになった。

posted by 2740GG at 16:16| Comment(0) | 月曜整備(Little CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください