2018年02月18日

電熱ソール効果確認ツーリング

昼飯は豚みそ丼…

IMG_4926.jpg本日、今年2回目のバイク活動に出かけた。 先月22日からの大雪・インフルエンザ・15連勤と悪条件が重なり6週間振りとなったが、今回は身体の休養を優先させるために本格的には活動せず、先日入手した「電熱ソール」の効果確認をメインとした。 しかし、これだけでは目的が希薄なため、探索済みの豚みそ丼新訪問店に狙いを定めた。 電熱ソールのセッティングを行い9時50分にスタートした。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  2018年から参加


IMG_4899.jpg
まずは、ウィンターパンツに付属のUSBケーブル仕込み、ライディングシューズに電熱ソールを挿入する。 プラグがくるぶしの辺りの丁度良い位置に。

IMG_4901.jpg
電源は、昨日満充電したモバブを使用する。 しかし、満充電したにもかかわらず残容量ランプが何故だか半分を示しているが、気にせずスタートする。

所沢を抜けても足の寒さは感じないが、特に温かさも感じない。

果たして機能しているのだろうか???



IMG_4903.jpg
IMG_4905.jpg
昼飯店の開店時間に合わせるべく、時間調整のために川越市内を通過してみる。 さすが日曜日、観光客がいっぱいである。 ここでも、中国語が飛び交っていた。



IMG_4907.jpg
川越を抜け、川島町のR254バイパスでモバブが気になり、確認すると残容量ランプが“ゼロ” 急遽、バイパス沿いの家電量販店に立ち寄り、延長用のUSBケーブルを仕入れる事にした。



先日装備した、USB電源の初使用となる。 【オンマウス】
余長も考え1メートルを購入し、セッティング完了。

IMG_4922.jpg
USBケーブル接続前の電圧は 13.7V

IMG_4921.jpg
そして、接続すると電圧は 12.9V これで通電していることは確認でき、寄居方面に向けて北進する。

モバブを接続し家をスタートした時よりも、靴の中がほんのりと温かく良い感じであり、この後も全く寒さを感じることはなかった。

結果、効果ありとの結論となる。

しかし、購入時には無かった商品のカスタマレビューに 「安かろう、悪かろうの典型中国品」「USBコードは1日で断線です」「とても暖かいけど、ケーブルがダメ」 と酷評が載っていたのが気がかりである。



IMG_4908.jpg
今日の昼飯目的地はココ「焼肉たてがみ」だ。
「「「休み」」」 エーーーッ! 仕方ない、有名豚みそ丼店に向かうしかない。。。

しかし、今日は日曜日。 絶対に行列となっているのは間違えない!



IMG_4912.jpg思案の結果、ここ「珍達横瀬店」に決定する。 この店舗については昔から存在こそ知っていたが、訪問タイミングが合う事が出来ずに本日に至ってしまった。

IMG_4909.jpg
IMG_4910.jpg
注文は当然「珍達そば」650円。 当然周りのお客も珍達そばを食していて、これ以外注文する客はいるのだろうか疑問である。
初めての珍達そば。 ラーメンなのであるが、なんと言っても麺の太さが“素麺”なのである。 失敗した・・・ 初回訪問なので「並」を注文したが、チョット自分には物足りなかった。

行くぞ、次 豚みそ丼。



IMG_4913.jpg
その前に羊山に立ち寄る。 当然芝桜は咲いておらず、こんな状態である。



「あの花」の、あの場所から望む両神山はクッキリ。 【オンマウス】
そして、豚みそ丼の「野さか」、わらじカツ丼の「安田屋日野田店」は想像通り、大行列。。。 パス。。。



IMG_4917.jpg
IMG_4918.jpg
ここにしました。 超マニアックな影森の「今井屋」に。
扉を開け、ばあちゃんに「やきそば頂戴」と。 するとばあちゃんから「どれにする?」と。 オーッ、3種類あったのね、「紅ショウガ・青のり付き」「紅ショウガ抜き」「紅ショウガ・青のり抜き」が。 注文は「紅ショウガ・青のり付き」300円。 すると、ばあちゃんから「紅ショウガ増量と100円引き」の嬉しいお言葉が、ありがとうございました。



IMG_4924.jpg
IMG_4923.jpg
そして、この道の駅あしがくぼで缶コーヒーと共に2回目のランチとなった。



IMG_4925.jpg
そして、名栗湖に立ち寄り帰宅した。



IMG_4927.jpg
■コース 【本日の走行172.5Km】【給油量2.91リッター】
自宅(9:50)→川越→寄居→横瀬(昼飯)→影森→芦ヶ久保→自宅





posted by 2740GG at 19:18| Comment(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください