2018年05月27日

【リトルカブ】リトルカブ増量[1.6倍]計画 №5

チューニング実行

合成.jpg先週のボアアップの結果、概ね良好なのだが不満箇所が2か所発生し、本日その部分の見直し及び調整を行った。 その2か所の不満部分とは①ギヤ比の高過ぎによる、排気量との不釣り合い。②中速時のレスポンスと若干のギクシャク感である。 既に、必要な部品は入手しており、 交換⇔試運転 を繰り返して、最適を探り出す予定である。 交換部品はメインジェット、F・Rスプロケット。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  2018年から参加


IMG_5308.jpg
まずは、エアクリーナーケースの加工から始める。

IMG_5309.jpg
これについては、先人の教えから50㏄ならではの閉ざされている「逆煙突」、4本のうちの左リヤ部を開通させる作業である。 何度となくケースは目にしているが、改めて「逆煙突」の中なんか覗いたことはない。 取外し前に上からドライバーを入れてみるが、ウッ・・・なんか同じ深さだ!  



4本のスクリュウを外し、分解する。 【オンマウス】
やはり、4本とも見事に穴が開いており、加工した痕も見受けられない。
前オーナーは岐阜高山の高齢のオバアチャンだから、改造なんて。。。
ネット情報なんかこんなものかと、再認識したのであった。




IMG_5312.jpg
続いてはメインジェットの交換であるが、キャブレターを装着したままではドライバーが入らず、キャブAssyの脱着が必要となる。

IMG_5313.jpg
IMG_5314.jpg
IMG_5317.jpg
IMG_5315.jpg
標準の#75から5番アップの#80に換装する。 これについては、過去の経験からとりあえず5番アップまたはダウンから、スタートするのがセオリーとなっている。

そして、試運転。 スロージェットは手を加えていないので、ニードルジェットは上から1段目のままである。
空吹かしは、全く問題なく下から上まで回転がストレスなく吹け上がる。

いざ実走 不満箇所1か所目はこれによりなんなく解消した。 また、エアスクリュウも調整してみるが、最適な戻し量は変化なし。



IMG_5318.jpg
続いては二次減速比変更のための、ドリブンスプロケットの交換である。

IMG_5319.jpg
IMG_5321.jpg
IMG_5322.jpg
標準の39Tから3T減の36Tに換装。 3T減だとほぼ一回り小さくなり、二次減速比は「2.400」となった。



ドリブンスプロケットの円周上のガタを確認。 【オンマウス】
昨年、クロスカブ1万キロメンテ時にクロスカブもガタを確認しており、同様にホイールダンパーを発注した。

IMG_5325.jpg
いざ実走 不満箇所2か所目の評価としては概ね解消なのだが、まだ減速比を小さくできそうである。

IMG_5326.jpg
ドライブスプロケットを換装してみる。

IMG_5330.jpg
IMG_5329.jpg
換装済みの15Tから16Tへ1Tのサイズアップ。
これにより、二次減速比は「2.250」となった。
そして、更に実走 うぅ~ん・・・15Tと比較し、凄く評価が難しくなってしまった。 さて、どうしよう???
二次減速比「2.400」「2.250」さあ、どっち!

とりあえず、1週間ほど使用して様子見とする。




IMG_5331.jpg
そして、続いてホーン。 年に何回、月に何回、日に何回、使用するか・・・
でも、鳴らないとまずいので修理となった。 修理言っても先日頂いた、ホーンとの換装である。



いただき物は、色もステーの長さも違えど・・・ 【オンマウス】

IMG_5334.jpg
取付完了。

IMG_5335.jpg
しかし、標準ホーンは1極、頂き物は2極。 マイナスのハーネスを作成しても、ステー取付部がアースポイントとなった。 次、何時鳴らすか分からないホーンだが、完全完治となった。



IMG_5338.jpg
本日の終了は、自賠責ステッカーを張り直し、終了

posted by 2740GG at 17:16| Comment(0) | 月曜整備(Little CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください