2018年06月04日

武蔵野うどん-142

手打うどん 永井

KIMG0270.jpg昨日のお昼は久々に武蔵野うどん初訪問店への訪問した。 先週、相互リンクをしている「ロッソさん」のブログで取り上げられていた、三芳町の北永井にある外見民家の「永井」にリトルカブと共に出かけた。 ここは以前から知ってはいたのだが、前職の定休日と同じだったために頭の片隅に追いやられていた、訪問リスト上位のお店であった。 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  2018年から参加


KIMG0265.jpg
13時に到着し、ほぼ待ち時間なしにカウンターに通された。 このメニューに目を通すまで、「カレー汁うどん」のつもりでいたが、やはりデフォルトである「肉汁うどん(中)」760円に考え直し、大好物の「春菊天」100円と共に注文した。

KIMG0266.jpg
KIMG0267.jpg
KIMG0268.jpg
待つ事、数分。 艶々した麺と具沢山のつけ汁の肉汁うどんが、提供された。 即座にスリ胡麻と七味唐辛子を肉汁に投入し、食べ始めた、、、ウッ、旨い。 3割ほど食べたところで「春菊天」が、まだ到着していない事に気付きペースダウンする。

KIMG0269.jpg
待ってました、大好物の「春菊天」。 でっ、、、デカイ、100円にしてはかなりの盛である。 麺と共にペースを戻して、完食した。 



KIMG0272.jpg
KIMG0271.jpg
お近くの関越道三芳PAに侵入する。 食の駅の併設やら、「東日本旨いもの市」の催事やら、大変賑わっていた。



KIMG0273.jpg
KIMG0276.jpg
この辺りは完全な農作地帯であり、本日も里芋散水とさつま芋散水に運よく遭遇する。
こういう単純な非日常を目にすると、立ち止まり見入ってしまうのは自分だけだろうか?



KIMG0280.jpg
KIMG0277.jpg
KIMG0279.jpg
ロッソさんと同じパターンとなったが、見過ごせない蕎麦畑を横を通過した。
蕎麦アレルギーの自分ではあるが、この様に広く綺麗に咲いていると、止まらない訳にはいかないのである。
ラベル:うどん 春菊天
posted by 2740GG at 06:00| Comment(2) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三芳町へ いらっしゃいませ~

永井さん 並ばずに入れて良かったですね
私も好きな太い麺 気に入っていただけて嬉しいです

天ぷらは 絶対 パワーアップしてますよ!
カキ揚げなんて なに食べてるのか
判らなかったです

コスパ考えて 春菊に すべきだった・・

芋畑も 蕎麦の畑も いいですよね
Posted by ロッソ at 2018年06月04日 11:06
こんにちは。

思い出させていただきありがとうございました。 ここ、なかなか旨いですよね。 旨いだけに日曜日は大変混雑していて、今回は大丈夫でしたが、昼時はきっと並ぶようですね。

次はカレー汁に挑戦します。 あと、マックの様にスマイル0円があれば最高。

>ロッソさん
>
>三芳町へ いらっしゃいませ~
>
>永井さん 並ばずに入れて良かったですね
>私も好きな太い麺 気に入っていただけて嬉しいです
>
>天ぷらは 絶対 パワーアップしてますよ!
>カキ揚げなんて なに食べてるのか
>判らなかったです
>
>コスパ考えて 春菊に すべきだった・・
>
>芋畑も 蕎麦の畑も いいですよね
Posted by 2740GG at 2018年06月04日 18:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください