2018年06月23日

【リトルカブ】点火時期進角確認

目で見る進角

IMG_5465.jpgこの所、このブログは❛クロスカブからリトルカブ❜に変貌したが如く、リトルカブの記事ばかりとなっている。 そして、本日も一昨日換装した「自動進角CDIユニット」の作動を、実際に目にするべく朝から作業に取り掛かった。 作業はいたった簡単で、左のクランクケースカバーを取外して、Fマークをタイミングライトを使用して確認するだけである。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  2018年から参加


IMG_54651.jpg
圧縮上死点のTマークと点火タイミングのFマークが、刻まれたフライホイール。 後の祭りだが、マーク部分に色付けをしておけばよかった・・・ 




当然、タイミングライトなど2740GG整備工場にはあるわけがなく、昨日仕事帰りに小平の友人バイク店で拝借してきた。 タイミングライトをバイクに固定し、左手にデジカメ、右手でアクセル、この動画を撮影した。 腕が悪いのは当たり前だが、デジカメ動画だとこれが限界であるが、何とかTマートとFマークが確認できた。

その結果、判明したことは予想していた通りであった。

【アイドルリング時及び低回転時】
標準固定値27度の約半分13度の点火時期。

【中回転以上時】
約3000rpmを境に標準固定値27度の点火時期に進角。

(タコメーターがないので回転数は感覚)

結論としては、標準以上の点火時期にならないため、性能アップは皆無であった。

posted by 2740GG at 16:44| Comment(0) | 月曜整備(Little CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください