2018年07月12日

【リトルカブ】リヤタイヤ残溝確認

プライオリティーはどっち

IRC NR6.jpgまたもやリトルカブの記事である。 先月に行ったホイールダンパー交換時に「そろそろ交換の必要性あり」と判断した、フロントタイヤ。 ボアアップから派生した一連のメンテナンス等も終了したので、ようやくフロントタイヤの順番が訪れ、タイヤの選定を行う。 しかし、クロスカブにおいても前回のバイク活動でリヤタイヤのスリップラインが現れており、どうしたものか・・・ 当然、通勤用バイクとして活躍している"リトルカブ"となるのだが、一方"クロスカブ"はタイヤのストックがあり、即作業が可能である。
さて、どうしましょ・・・

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  2018年から参加



改めて確認する、フロントタイヤの状態。 【オンマウス】
オゾン劣化によると思われる酷いひび割れと、現れたスリップサイン。


ついでにリヤタイヤも確認。 エッ 【オンマウス】
まずい! スリップサインがもう少しで現れそうである。


KIMG0390.jpg
このタイヤは昨年の1月に走行距離12,586Kmの時に交換したもの。 そして、現在の走行距離は16,756Kmなので、たかだか4,170Kmでここまで摩耗してしまったわけだ。 思い起こせば遠い昔、スペイシー250フリーウェイを通勤に使用していた時代、タイヤの交換サイクルは10インチだっただけに3,000Kmだったのを思い出した。 そんなこんなで、トップ画像の今回使用しているリヤタイヤと同じ「IRC NR6」をオークションで落札した。

土曜日までに入手できれば、リトルカブを優先して交換する予定。 ちなみに交換構想は、現在のリヤタイヤをフロントタイヤに持って行き、新品タイヤをリヤタイヤに履かす予定である。 フロントタイヤサイズは2.50-14であり、2.75-14とワンサイズアップとなるが、大勢に影響はないであろう。
posted by 2740GG at 11:54| Comment(0) | 月曜整備(Little CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください