2019年06月17日

妙義山界隈ツーリング

見どころ一杯❝妙義❞

IMG_0150.jpg今週初めから昨日・今日と一泊で作戦を練っていたが、企画した方面が2日間とも雨模様の予報。 仕方なく日帰りに変更し、以前から行ってみたかった「妙義神社」をメインとしたバイク活動に本日出掛けた。 当然、妙義山には登山は出来ず中腹を走る県道の走行と、碓氷峠手前の鉄道遺跡の見学と、珍しいかつ丼を探索したので、それの実食を織り交ぜた企画とした。 
  2018年より参加   にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ   にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

IMG_0148.jpg出発は6時40分。 ストレートに妙義山ではあまりにも芸がないため、下仁田方面から帰路でよく使用する裏道の逆コースと決め、R299で秩父入りして小鹿野町から土坂峠、旧万場町からこの塩沢峠に到着する。 ここからは県道46号で秋畑地域交流センター経由で狭小路の「藤田峠」へ向かう。

スナップショット 1 (2019-06-18 10-48).jpg
すると藤田峠から先が「工事通行止め」との事。 ここを抜けないと、引き返しぐるっと迂回する様になる。 考えた挙句❝カブだから何とかなるだろう❞と甘い考えの元、自己責任で脇から侵入し峠を下る。

IMG_0152.jpg
下る途中に作業員数名で法面のコンクリ吹付工事を実施していたが、カブのみぞ出来る”脇をスルスル作戦”で無事通過する。



IMG_0153.jpg
下仁田を通過して県立妙義公園駐車場に到着し、暫し撮影タイムとなる。 いつ見ても自然の偉大さには実感する。



IMG_0155.jpg
そして、本日のメインイベント「妙義神社」に到着。 平日・原付限定の駐車場に停め、本殿まで続く階段の挑戦がここからスタートした。

IMG_0156.jpg
本殿とこの総門は国指定の重要文化財となっているそうで、入口から圧倒された。

IMG_0158.jpg
総門を抜けると見事な石垣が目前に現れ、本殿に続く石段が見えた。

IMG_0161.jpg
なが~い石段に、普段身体を使わない怠けた肉体を活を入れ、いざ挑戦開始。

IMG_0162.jpg
重い装備をしている冬場でなく良かった。 階段のピッチが悪く、非常に上るのに辛かったが登頂成功。

IMG_0163.jpg
IMG_0165.jpg
IMG_0169.jpg
IMG_0168.jpg
そして、本殿到着する。 今回、一番期待していた数々の見事な彫刻を見る事ができ、ここまで上って来た甲斐があった。 各彫刻は「繊細或いは雄渾な技術は日光東照宮の彫刻師がここに来て彫りあげた」と公式HPに書かれている。

IMG_0174.jpg
また、本殿手前の石垣も石の隙間なく建造されていて、群馬県随一の精巧な石垣であり県の重要文化財となっているそうである。

これで上州三山に位置する「赤城神社」と「榛名神社」と、この「妙義神社」でコンプリートしたのである。



IMG_0179.jpg
そして、本日の昼飯処はJR横川駅前の「松一食堂 」である。
[横川=おぎのや]となるのだが、ここはあえて10メートル離れたココに入店した。

IMG_0175.jpg
本日1番客(きっと)で入店後、壁の短冊メニューから「ソースかつ丼(ゴマのソースダレ)」950円を注文した。

IMG_0177.jpgIMG_0178.jpg
平日なのだろうか、オバチャン一人のワンオペで約10分で提供された。 その際、オバチャンから「自家製ですが梅漬けは食べられますか?」とのお言葉。 ソースカツ丼もさることながら、この梅漬けが酸っぱさ、塩加減、そして程よく柔らかく、最高でした。 観光客目当てではない、こういう地元民が通う街の食堂は最高である。



IMG_0183.jpg   IMG_0184.jpg
食後は、「入鉄砲と出女」を厳しく監視した、この通り沿いの「碓氷関所跡」を見学し次に向かった。



IMG_0187.jpg
そして、旧R18の名所である碓氷第三橋梁 (通称めがね橋)の見学である。 ここは何度も通過して下から何度も見学しているが、今回は平日限定原付特別駐車場から橋の上まで登ってみた。 橋上では数々の説明書きがあり、色々とお勉強出来ました。




続いての鉄道遺跡は「旧熊ノ平駅」を見学する。【オンマウス】
ココも熊ノ平駐車場から、気合を入れて階段を上る。 駅舎などは残っておらず、変電設備と線路等が残っていた。 ここは給水給炭所→国鉄鉄道駅→信号場→信越本線横川 - 軽井沢間廃線と共に廃止と悲しい運命の駅だったようである。




旧R18の184カーブを通り、長野県軽井沢町に進入する。 【オンマウス】





ここは、浅間山荘事件記念碑。 【オンマウス】
遠い昔 16歳だった頃TVはライブ(当時は生中継と言っていた)で一日中放映していたのが、今でも鮮明に脳裏に残っている。



IMG_0202.jpg
IMG_0207.jpg
この後、「妙義荒船林道」で長野県田口に向かう途中に、遭遇した浅間山絶景ビューポイントで撮影タイムとなる。



IMG_0213.jpg
必ず立ち寄る「長野支場」の杉並木。



IMG_0214.jpg
佐久平から田口を抜けて、田口峠に。 ここは、ぶどう峠・十国峠に並ぶ、長野県から群馬県にはいる山岳路で、大型車には不向きな楽しい道である。



IMG_0216.jpg
そして、二度目となる最終目的地の「御荷鉾スーパー林道展望台」に到着する。 先客のジムニーと入れ替わりになり、完全な貸切状態となり、存分に絶景を楽しんだ。



IMG_0220.jpg
IMG_0221.jpg
本日最後の休憩ポイントである「道の駅あしがくぼ」に入り、バイク専用駐車場で車載カメラの点検をし、ふと喫煙所の方に目をやると「どっかで見た顔が・・・」。 オーッ、前籍会社のバイク好き(XJ乗り)のS井氏であった。 彼は休日なのに午前中チョコット仕事をこなし、奥秩父方面を流してきたとの事。 30分ほど談笑し、帰路に着いたのである。  



IMG_0222.jpg
■コース 【本日の走行380.1Km】【給油量6 .52リッター】
自宅(6:40)→秩父→土坂峠→塩沢峠→藤田峠→妙義山→妙義神社→横川(昼飯)→碓氷峠→田口峠→御荷鉾スーパー林道展望台→自宅









posted by 2740GG at 19:22| Comment(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください