2019年07月26日

新しい相棒

Super Cub 110 PRO

IMG_0275.jpg6年前から日常の足となってくれていた、息子のリトルカブ。 使用しなくなった息子からほぼ所有権が移り、数々のカスタマイズを行って自分仕様に仕上げて❝通勤快速❞に生まれ変わった、リトルカブ。 特に不満があった訳ではないのだが、カブラーの更なる極みを求めてワンランクアップの「カブプロ110」の中古に代替した。
  2018年より参加   にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ   にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

KIMG0857.jpg
先週の金曜日に藤沢市まで現車確認に行き、その翌日購入を決定した。 そして、納車は販売店と自分の予定がマッチした本日となった。 今まで使用してきたリトルカブに感謝の意味を込め、今までにない程のクリーニングとワックスがけの「ありがとう洗車」を実施。 息子の購入から約10年間サンキュー



IMG_0272.jpg
IMG_0273.jpg
IMG_0276.jpg
そして、新しい相棒となったのは2012年式の走行距離13,700キロの良い代物。 リヤキャリアには純正の「ビジネスボックス」が装着している、完全❝銀行マン仕様❞のマシンである。 全体的な状態は7年落ちではあるが“極上品”であり、自分としては結構満足したバイクである。



IMG_0278.jpg
一番気になっていた部分「燃料装置(燃料ポンプ)」と「動力伝達装置(カウンターシャフト)」のリコールであるが、両方とも実施しており一安心。 

IMG_0283.jpg
IMG_0279.jpg
フロントタイヤの状態はバッチリ溝がある。 なりより、リヤタイヤは新品交換済みであり、当分前後タイヤについては心配はない。

IMG_0286.jpg
ドライブチェーンはチェーンカバーを外さないと何とも言えないが、アジャスターから判断すると交換タイミングはまだまだ先となりそうである。



IMG_0281.jpg
一方、このバイクで一番気になった部分はビジネスボックスの取付位置である。 それは、リヤキャリアの一番前端に合わせてセッティングされているため、ライディングポジションが大変窮屈となってしまっている。 もしかして、標準取付位置なのかもしれないが、要調整である。

IMG_0282.jpg
それともう一つ。 これが正常なのか分からないのではあるが、クロスカブ・リトルカブに比べてフロントブレーキレバーの作動が若干重いのである。 ブレーキアームのリターンスプリングが、他ではあまり目にしない「黒いスプリング」がついてるのが原因なのか、ブレーキケーブルの作動不良が原因なのか、はたまたこれが正常なのか・・・


このバイクの性格上の特徴。 【オンマウス】
メインスタンドが使い難い 主にサイドスタンドでの使用が想定されているのか、サイドスタンドの大きさからメインスタンドの足をかける部分が、おまけ程度にしかついていない。 しかし、メインスタンド派の自分なのでこの状態に慣れるしかないと思われる。

最後に中古車ゆえに「キー」が1本しかなく、万一何かがあった時が心配。(ビジネスボックスも) 作成のために街の鍵屋さんに行ったところ、ベースのキーが7センチ位の長いものだったので、気に入らず東久留米のドイトへ行く。




駐車場に着くとリヤキャリアにイオンのMy籠を付けたC125を発見。 【オンマウス】
どう見ても、このスタイルは「C125田氏」。 店内で合流し、新しい相棒を紹介する。 スペアキーについては、ここにはベースキーが無く、本日の作成は諦める事にした。 帰宅後、最後の手段で「モーターサイクルサービスマキシマ」に純正のブランクキーを発注。 

今後、時間を見て自分仕様にしていく予定である。

posted by 2740GG at 19:32| Comment(0) | 月曜整備(Super Cub 110 PRO) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください