2020年04月17日

"カブプロ"春支度

ハンドルカバーとグリップヒーター

IMG_1941.jpg先週7日に7都府県へ「緊急事態宣言」が出され、そして昨日新たに40道府県に対して「緊急事態宣言」が発令された。 7日に安倍首相が記者会見で述べた❝失われた日常❞という悲しい言葉が消えぬうち、更なる衝撃が日本中を走ったのである。 こんな状況下であっても季節は順調に進み、日中の陽気はTシャツ1枚でも過ごす事が出来る。 そんな中、自宅待機業務・外出自粛で時間を持て余している今日"カブプロ"のシーズンイン作業を行った。
  2018年より参加   にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ   にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

「シーズンイン作業」なんて大きなことを言ったが、ただ単に昨年11月に装着した「ハンドルカバー」の取外し作業である。 それと追加作業として、12月に取付けた「激安グリップヒーター」の不満部分の手直し作業を行った。



amazon.jpg
その不満部分とは凹凸が無い❝ツルツルグリップ❞である。 そんな中、相互リンクをしている白おやじさんの記事で知った、釣り竿のグリップに使用する「熱収縮チューブ」を、春に向け先月23日に発注していた。




それが約1か月経過した昨日、中国郵便で到着する。 【オンマウス】
念のため、ポストインしていた梱包周りと開封したパッケージには「次亜塩素酸溶液」で殺菌処理を行う。(気持ちの問題)

IMG_1944.jpg
中身はこんな感じであり、長さは1メートル。 そして、作業に移る。

IMG_1948.jpg
まずは、ツルツルの熱収縮チューブの取外し。 取外しと言ってもカッターで切断するだけ。

IMG_1949.jpg
唯一、ツールを使用して取外したのはハンドルウエイトのみ。

IMG_1952.jpg
105mmに切断してグリップラバーに被せ、

IMG_1953.jpg
ヒートガンで収縮させて、作業終了。 残り80Cmくらいあるので、当分の間は安心である。



IMG_1956.jpg
スッキリとしたハンドル周り、そして感触が良くなったグリップ、早く新型コロナ感染症が収束し、晴れ晴れした気持ちの良いバイク活動を行いたいものである。

posted by 2740GG at 15:49| Comment(0) | 月曜整備(Super Cub 110 PRO) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください