2020年05月04日

バックアップ

常に備えあり

HDD1.jpg朝起きると窓の外は雨・・・ そして、本日18時に安倍首相が「緊急事態宣言」を今月末までの延長を発表すると各メディアが報じている。 先月末まで週3日あった自宅待機業務から今月は更にステップアップし週休5日の勤務となり、この緊急事態宣言延長で状況は月末まで続きそうである。 全くバイク活動のできない、こんな憂鬱な状況ではあるが、前向きに日常を過ごしていこうと考えている。
  2018年より参加   にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ   にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

こんな日は・・・ 仕方ない、今日は昨日までで構築し終わったパソコン4台のバックアップ運用のまとめを、記録する事にした。  まず、考えたのがWindowsの標準機能の一つとして実装されている、「Windows OS」のバックアップ機能を使用。 しかし、データについては含まれていないため、あっさりと却下。

今回のバックアップシステムとして最大の条件は、①追加機器の購入はしない ②アプリケーションの購入はしない ③操作が簡単である 以上の3点である。

そして、対象とするものは①メインPCの全て ②メインPCのシステム ③メインPCのデータ ④サブPCの全て ⑤モバイルPCの全て ⑥ホームPCのシステム ⑦ホームPCのデータ ➇HDD単体に記録してある「車載動画」



IMG_2021.jpg
現在所有しているHDD達。
 ①外付けHDD(白)500㎇
 ②外付けHDD(黒)2TB
 ③HDD単体(手前)1TB
 ④HDD単体(奥)500㎇
    のメーカーも容量もバラバラの4台であり、これらをすべて使用する



アプリ1.jpg

アプリ2.jpg
続いてアプリであるが、二つのアプリを使い分ける事にした。
 ①EaseUS Todo Backup Free 12.0
 ②FreeFileSync
何故、二つのアプリを使用したか・・・ ①EaseUS Todo Backup Free 12.0は過去3回SSD化()で使用しており、「クローンディスク作成」と「ディスク/パーテーションのコピー」役で使用した。 非常に使い易いアプリではあるが、保存後の拡張子が【pbd】となり、直接覗けない事が唯一の欠点である。 それを補うのが②FreeFileSyncで、データをイメージのまま保存でき、かつ差分のみをデスクトップ上に作成した作業内容が記録されたアイコンで、保存してくれるものである。

そして、これらの機器とアプリを使用して構築したのが、この仕組みである。 



システム図.jpg
日々使用しているメインPCの「Mate」については、3タイプのバックアップ(クーロン・データ・システム)を行っており、データにおいてはイメージで外付けHDD(500㎇)と外付けHDD(2TB)に保存、かつ拡張子【pbd】でHDD単体(1TB)と外付けHDD(2TB)に保存する徹底した防御態勢とした。 何より「クローン」がある事は強みであろう。

また、バイク活動の画像は全てこのメインPCに保存しているが、昨年からスタートした「車載動画」を含む動画関係は容量の関係からHDD単体(1TB)しているため、イメージと拡張子【pbd】の両タイプで外付けHDD(2TB)に保存している。

同じく、ホームPCに保存してている「家族画像」については、イメージと拡張子【pbd】の両タイプで外付けHDD(2TB)に保存している。

残るサブPCとモバイルPCにはデータを持たしていないため、ディスク全体を拡張子【pbd】で保存している。

きっと、ここまでやれば向かうところ敵なしであろう。 後は、どこまで定期的な運用が出来るかが、残す課題であろう。

posted by 2740GG at 11:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください