2020年06月27日

八ッ場ダム見学ツーリング

143ダム見直しの末

IMG_2317.jpg2009年、民主党の政権公約で建設中止を掲げた"八ツ場ダム"。 しかし、11年経ち令和となった今"八ツ場ダム"は3月31日にひっそりと完成していた。 そして、昨年の台風19号で一夜にして試験湛水中、一気に満水近くになったのが記憶に新しい。 そんな中、4月1日から本格運用が開始した、その"八ツ場ダム"と長野原町で有名な"かつ丼"目当てのバイク活動に出かけた。 出発はなるべく蜜を避けたいため、5時起きで5時55分にスタートした。
  
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_2302.jpgルートは昔の通勤コースを辿り、所沢・川越・東松山・熊谷を抜けて、渋川まで高速移動ができる「上武道路」で。 そして、第一休憩ポイントはあえて「道の駅こもち」を通過し、三密を避けるためマイナーな「道の駅 おのこ」となる。 ここで、上武道路の起点熊谷辺りから同じタイミングで走っていたセロー乗りの方に話しかけられた。 どうやら同じ方向に行くようであり、自分の本日の昼飯処を告げると「バイクがたくさん停まっているとこですね」と、プチ情報を頂いた。 どうやらライダーの人気店らしい・・・ となると開店前の行列が・・・



IMG_2321.jpg
予定通り、岩島駅前交差点から県道375号線に入り右岸の「川原湯展望広場」に到着。

IMG_2308.jpg
すると、ここはいまだ新型コロナウイルス感染症の影響が。 説明表記は「やんば見放台」となっているが、道路から見える展望台が封鎖されており、立入禁止になっていた。 この事から2年前に訪問した「やんば見放台」も立入禁止と思われるが、一応対岸に行ってみる事にした。

IMG_2324.jpgIMG_2322.jpg
八ッ場大橋から望む"八ツ場ダム"。 当時、民主党が掲げたマニフェスト「時代に合わない国の大型直轄事業は、全面的に見直す」であったが政権交代の結果、建設費5,320億円のこの"八ツ場ダム"誕生した。 近年水不足というワードを聞くことがないが、どこまで必要なのか大型公共事業・・・

IMG_2326.jpg
案の定「やんば見放台」も同じ状況であった。 今後、ダムサイトまでアクセスできるようになったら、もう一度訪問してみたい。 この時、時刻は9時30分、このまま昼飯処へ向かうと開店1時間前の10時に到着してしまいそう。 時間調整で、草津温泉の「湯畑」へ向かう事にした。



IMG_2328.jpg
IMG_2329.jpg   IMG_2330.jpg
毎度立ち寄る「寅次郎ハイビスカスの花」のロケ地のバス停。





IMG_2334.jpg
大滝乃湯の横を通り、第1の時間調整地の湯畑に到着する。 いや絶対にまずい、人が多すぎる。 一周してそそくさと退散した。



IMG_2335.jpg第2の時間調整地「道の駅 草津運動茶屋公園」で5分ほど停車。 この後、R292とR406の大津交差点手前まで一気に下り、昼飯処へ。



IMG_2345.jpg本日の昼飯処「かない亭」に到着する。

時刻は開店25分前、道路を挟んだ駐車場にはすでにバイクが3台停車していた。
先客はライダー2組(3名)、20食限定のかつ丼は間違えなくGET! 

IMG_2338.jpg

IMG_2346.jpg開店時間前になると多くのライダーで長蛇の行列となり、「密集」は回避できず・・・

ちなみにこの店は、いつもコメントを頂く「Matsuさん」情報です。



IMG_2339.jpg
IMG_2340.jpg
開店時間遅れこと10分、そして待つこと10分、「かつ丼(20食限定)(行列のできる大人気!)」920円が。 普通盛りでこの状況、食べログで確認すると大盛りは「ラーメンどんぶり」の様で、まわりのライダー達も全員普通盛りであった。 見てみたかったのに~~~ そして実食、柔らかい、美味い、だけど20食の理由が分からない。 いい意味、具である「煮かつ」と「ご飯」がアンバランスで、満足の逸品であり、ライダーに人気の意味を理解した。




ここは羽根尾国道三起点。 【オンマウス】
これは大変に珍しい、国道144号(延長44キロメートル)・国道145号(延長43キロメートル)・国道146号(延長30キロメートル)、この3本の国道の三起点が集まった地点である。 ちなみに右下の案内板は現在撤去されている様である。

IMG_2349.jpg   IMG_2348.jpg
T字路交差点の角には「国道三起点の碑」があり、さらに奥まったところに説明板もあったが、草木が多く立ち入れず読むことが出来なかったのが残念であった。



IMG_2352.jpg   IMG_2353.jpg
ここは初めて立ち寄る「旧北軽井沢駅舎」。 昭和37年に廃線した「草軽電機鉄道」のほぼ真ん中に位置した駅で、「有形文化財」に登録されているそうである。 また、旧軽井沢の三笠通りの造りに違和感を感じていたが、北軽に向かって通りの左側を草軽電鉄が走っていたそうである。 これで今までの疑問が解消したのである。



IMG_2355.jpg   IMG_2356.jpg
北軽を通る際、ここは外せない。。。 この後、和見峠・下仁田・藤田峠・小峠・神流町のルートを帰路に着く。



IMG_2362.jpgだが、藤田峠もこの小峠も災害の為、全面通行止め。 このため、吉井町から南下するコースに仕方なく変更となる。

その後、長蛇の行列が出来た阿左美冷蔵を横目に長瀞町を通過する



IMG_2367.jpg
IMG_2364.jpg
渋滞回避のため、「美の山入口交差点」から県道に入り見かけないバス停を発見した。

IMG_2366.jpg
IMG_2365.jpg
何これ? 行先「本当の自分」「ここはバス停ではありません」「ここで叫ばないでください」。 全く意味不明・・・
それぞれの傍らには「心が叫びたがっているんだ。」の文字もあり、薄っすらと気付いたのである。


帰宅後、ググってみるとやはりコイツであった。 秩父市を舞台とした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の二匹目のどじょうを狙ったアニメ映画の舞台?であった。 現在の所、ストリートビューには映されていないので最近の物であろう。 



IMG_2369.jpg
本日最後の休憩ポイントは、今回も蜜を避け「道の駅あしがくぼ」を通過して、西武秩父線正丸駅で小休止する。 後は明るいうちに帰るだけ。



IMG_2371.jpg
■コース 【本日の走行383.6Km】【給油量6.18リッター】
自宅(5:55)→上武道路→渋川→八ッ場ダム→草津湯畑→長野原(昼飯)→北軽井沢→和見峠→下仁田→神流町→秩父→自宅









posted by 2740GG at 18:38| Comment(2) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、
行ってきましたね~食ってきましたね~「かない亭」。
限定カツ丼にいきましたか。なんでも限定20食は肉が違うんだとか、豚丼も凄いです。大盛りチャレンジャーは居なかったんですね。誰か人柱になれば盛り上がったのに。 まぁ何より美味けりゃいいのだ。
Posted by Matsu at 2020年06月29日 09:44
こんにちは。

大変良い情報ありがとうございました。 食べログで確認したところ、この歳で絶対に大盛はNGと判断しました。 思いの外柔らかく、最高の味付けで堪能しました。 また、良い情報がありましたら、教えてくださいね。

>Matsuさん
>
>どうも、
>行ってきましたね~食ってきましたね~「かない亭」。
>限定カツ丼にいきましたか。なんでも限定20食は肉が違うんだとか、豚丼も凄いです。大盛りチャレンジャーは居なかったんですね。誰か人柱になれば盛り上がったのに。 まぁ何より美味けりゃいいのだ。
>
Posted by 2740GG at 2020年06月29日 17:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください