2020年08月03日

東京23区限定ツーリング

“カブプロ”で行く、東京下町と湾岸エリア

IMG_2456.jpg一昨日、梅雨明けした関東地方。 そうなると本格的なバイク活動がスタート出来るはずではあるが、現在ほぼ新型コロナ感染症の第2波到来と思われる状況。 そんな本日、小池都知事の要請と自粛警察怖さの理由から、早朝勤務終了後に東京23区限定のバイク活動に出かけた。 今回の目的は“萩原健一を偲ぶ”“延期した2020東京オリンピック”この2点をメインとした。
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_2428.jpg8時30分までの早朝業務をこなし、帰宅後9時15分に都内に向けスタートした。

本日の目的2本柱から外れるが、以前より気になっていたJR目白駅東側に位置する「のぞき坂」に立ち寄る。


IMG_2429.jpg
ここは都内№1といわれる、傾斜・距離が最急かつ最長の坂。 帰宅後、ググると追加発売されたピンクカブの映画「天気の子」にもワンシーン登場しているらしい。 この坂110ccのカブだと1速でなければ登頂?できないほどの急坂であり、上り下りとも頂点近くにならないと対向車の有無が確認出ないほどである。 都内にもこんな所あったんだなぁ~と感心し、次に向かった。



IMG_2445.jpg   IMG_2443.jpg
IMG_2434.jpg   IMG_2435.jpg
ここは言わずと知れた「日本橋」。 橋自体も国の重要文化財であるが「道路元標」も国の重要文化財となっているとの事。 実物はこの下に埋標されていて、これはレプリカと説明板に記されていた。 完全にお上りさんの定番観光となったが、次は自分としては青春に大きな記憶を残した“萩原健一を偲ぶ”地区へ。



IMG_2446.jpg
これは日本映画の巨匠「小津安二郎誕生の地」の説明板。 自分の知り得る知識としては「東京物語」くらいしかないが、立ち寄った理由はここの住所「江東区深川1-8-8」だから。


そうこの地は「前略おふくろ様」第1シリーズの舞台、料亭「分田上」がこの辺りの設定。 萩原健一演じる“片島三郎”のアパートもこの近くで、実在しない「深川8-8」と警察に捕まった“片島三郎”が話していた。

IMG_2452.jpg   IMG_2448.jpg
現在の舞台となった木場は昔の面影は全くないが、水路がまだ残っているため珍しい橋を多く見る事が出来た。




続いては「洲崎遊郭」の入口「洲崎橋跡地」。 【オンマウス】
ここへの立ち寄りは今回の目的とは違うが、昼飯購入処の目の前だったのでパチリ。 この遊郭は四方を水路と海に囲われた、まさしく「くるわ」となっていて、この洲崎橋だけが唯一の出入り口だったそうだ。 ちなみに、こんなアーチが立っていたらしい。

IMG_2453.jpg
そして、昼飯購入店は三度目となる大変リーズナブルな「幾の家」。 11時過ぎなので待つことなくサクッと二品購入し、次へ向かった。



IMG_2457.jpg
ここは「夢の島」。 昭和42年まで東京のごみを一手に引き受けた、ゴミの埋め立て地。 萩原健一とこの夢の島の関係は・・・

IMG_2457.5.jpg
「前略おふくろ様」以前、昭和49年から放映していた「傷だらけの天使」。 特に、「風邪で死んだ“アキラ”をドラム缶に入れ、リヤカーで夢の島へ捨てに行く」このシーンは、今でも鮮明に覚えている。 また、この場面に流れた曲『一人』が最高で、名場面であった。


往年の萩原健一の作品はよく知らないが、「太陽にほえろ」で惨めな死にかたで降板以来、この「傷だらけの天使」、そして「前略おふくろ様」と、自分の中では「萩原健一三部作」と呼んでいる。 昭和の名作を残し昨年亡くなってしまったが、この映像は未来永劫残るであらう。



IMG_2458.jpg

本日の昼飯は遊郭出入口の洲崎橋跡そばの「幾の家」で仕入れた・・・ 【オンマウス】
「穴子丼」400円と予定になかった大好物の「春菊天」50円で、リーズナブルな昼飯を東京ゲートブリッジを観ながら頬張った。

IMG_2463.jpg

この若狭海浜公園には昼飯だけでの目的ではなく予習で偶然発見した、このアンテナ塔両脇の若狭海浜公園第24号看板から始まる、謎の石文字『NICE T&GO.』の秘密確認。 しかし、何の表示もなく秘密は一切解明できなかった・・・ 残念。。。



IMG_2464.jpg
気を取り直し、次“延期した2020東京オリンピック”の関連施設を観に行く。 まずはゲートブリッジからも見える「海の森水上競技場」であるが、見た感じ閉鎖されているようで対岸の東京港臨海道路からの見学のみ。 そして、到着したのがゆりかもめ有明テニスの森駅前の「東京オリンピックBMXコース」。 遠い昔、昭和時代日本に初めてやって来た「スーパークロス」と同じようなコースであり、ここを世界のBMXライダーがレースするのを、見てみたいものである。



IMG_2477.jpg   IMG_2475.jpg
続いては、Googleマップで確認できた「ドクターイエロー」を観に行く。 「目撃すると幸せになれる」という都市伝説がある様なので、自分もその幸せを貰いに。。。

IMG_2468.jpg
しかし、その幸せは簡単にはなれない様だ。 大井中央陸橋から見学するのだが、通行する車両の事故防止のためなのかパンチングパネルで、執拗なほど目隠しがなされている。

IMG_2470.jpg
Googleマップでは大井中央陸橋を挟んで2編成いたが、本日は車庫入りした車両のみ。 よって、最後尾車両の頭の部分だけしか見る事が出来なかった。 きっと幸せは薄いだろう。



IMG_2480.jpg   IMG_2478.jpg
本日最後の立ち寄り場所は多摩川河口の「羽田の渡し」。 数日前のGoogleマップには、水曜どうでしょう「原付日本列島制覇企画発表の地」と表記があったが、現在は見る事が出来なくなっている。 特別、水曜どうでしょうのファンではないのだが、何かあるかと思い立ち寄ったが、特別なものな皆無。



IMG_2484.jpg
最後に旧穴守稲荷神社大鳥居により、本日のバイク活動は終了。 一路環八で帰路に着く。



IMG_2486.jpg
東京ゲートブリッジで昼飯食べているあたりより急激に気温が上がり、世田谷区を抜ける頃から熱中症一歩手前。 緊急停車し、ファンタの珍しいバージョンを一気飲みした。 それは、コロンビアの人気フレーバー「ルロ」。 去年の同日、「道の駅 南アルプスむら長谷」で「ファンタ ソカタ」なる物を飲んだ記憶が・・・ なんという偶然。 この後、一気に帰宅する。



IMG_2488.jpg
■コース 【本日の走行112.4Km】【給油量1.87リッター】
自宅(9:15)→のぞき坂→日本橋→深川・木場→洲崎橋跡地→夢の島→若狭公園(昼食)→有明→新幹線大井車両基地→羽田→自宅









posted by 2740GG at 18:00| Comment(2) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
近場でも、面白い場所は沢山ありますね。
「萩原健一三部作」私も同感です。
傷だらけの天使では、アキラの水谷豊も良かったですねぇ(^^)
Posted by 缶コーヒー at 2020年08月06日 17:02
こんにちは。

都内限定と言う事で、狭い範囲をグルグルと巡ってみました。 いつもは通り抜けるだけですが、改まって地図と睨めっこすると色々な発見がありますね。

>アキラの水谷豊も良かったですねぇ(^^)
自分もそう思います。アキラの「兄貴ぃー!」が今でも耳に残っています。 

>缶コーヒーさん
>
>こんにちは。
>近場でも、面白い場所は沢山ありますね。
>「萩原健一三部作」私も同感です。
>傷だらけの天使では、アキラの水谷豊も良かったですねぇ(^^)
Posted by 2740GG at 2020年08月06日 17:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください