2020年08月16日

AM限定ツーリング

奥多摩パトロール(チョコット山梨)

obon_bonchouchin.jpg小池都知事は、この夏は「特別な夏」コロナにうち勝つのが最優先の夏。 都外への旅行、帰省については控え、離れて暮らす家族親族とは電話などを通じて話してほしいと、お盆に入る一週間前に我々都民に要請した。 また、一週間前から「熱中症警戒アラート」 が続いており、そんな事から11日の火曜日から引きこもり中・・・ そして、本日午後から送り盆を予定しているが、もう我慢の限界・・・ なので午前中限定になるが「ほぼ東京」のバイク活動に出かけた。

 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_2593.jpg
7時の出発を目指し準備をするも、すでに気温は31℃「暑くて、暑くて!」Tシャツは汗💦みどろ状態。 ようやくの思いで、7時20分にスタートした。



IMG_2595.jpg

IMG_2600.jpg   IMG_2594.jpg
新青梅街道・青梅街道で奥多摩湖に到着する。 標高のアップから気温は29.6℃になるが、涼しさ感は今一つ。 これからの予定は、8時オープンの奥多摩周遊道路で帰路に着く予定だが、このまま帰ると11時に帰ってしまう・・・

チョット足を延ばす事にした。。。





深山橋交差点をスルーして、柳沢峠に到着。 富士山発見! 【オンマウス】

IMG_2603.jpg
25.4℃ ココに引っ越したいィ~~~。

サァー! ここからは原二のお得意ルート「下りのクネクネ路」

とは言え、後方から来た大型バイクには気持ちよく道を譲る「模範ライダー走行」で、気持ちよい良い峠の下りを楽しむ。




《動画からの切出し画像》
柳沢峠から何台かパスさせ「上萩原2期バイパス北伸部」分岐で。 【オンマウス】
対向のスクーターが、後ろを見ながら不自然に路肩に停車。 更に、視線をその先に移すと・・・・・     転倒だぁ!!

転倒2.jpg
《動画からの切出し画像》
当然スルーする事は出来ず、対向のスクーターのライダー・前を走っていた自分をパスした大型バイクのライダー、そして3番目に駆け寄るとかなりのダメージの様。 バイクは道路の真ん中・・・ 場所は高速カーブの頂点・・・ 即座に状況判断しライダーはお二人に任せて、後続のバイクと車にこの先の異常を知らせるべく30メートルほど徒歩で戻り、後続に両手を上げ注意喚起を促す行動に徹した。 しばらくすると先行していたお仲間が戻ってきて、交代を告げられお役御免となる。

転倒31.jpg
《動画からの切出し画像》
転倒したライダーは反対車線の木陰に移され、横たわっていた。 お仲間が大勢いたので自分のできる事はここまでなので、無事を祈り後にする。
「明日は我が身・・・ 更に気を引き締めよう」と、自分に言い聞かせた。



IMG_2607.jpg   IMG_2605.jpg

IMG_2608.jpg
本日初めての麦茶タイムは「牛奥みはらしの丘」で。 停車数分後に下界から救急車の「ピーポー音」が山の方に向かって移動して行った。 きっと、先程の転倒現場に向かったのであろう。 大事になっていなければよいのだが・・・



IMG_2610.jpg
ここは昨年の台風19号で通行不能となった笹子川に架かる「慈雲寺橋」。 昨年11月には地モティしか分からないような道を迂回した。 現在でも、完全に修復されておらず橋の中央部までは仮設の状態である。



IMG_2611.jpg   IMG_2612.jpg
大月から小菅に向かう途中の深城ダムは、元気一杯に放流中。



IMG_2614.jpg
本日の最低気温は、この松姫トンネル内で23℃を記録する。 さすがに外気温との差が10℃以上あると、涼しいから寒い感じとなる。

この後、奥多摩周遊道路を予定していたが転倒事故対応で時間を取られ、奥多摩周遊道路入口の深山橋交差点から来た道を引き返す残念ルートで帰路に着いた。



IMG_2619.jpg
1時間オーバーで帰宅すると、驚愕の39.5℃を気温計が表示。 灼熱地獄



IMG_2618.jpg
■コース 【本日の走行219.7Km】【給油量3.44リッター】
自宅(7:20)→奥多摩湖→柳沢峠→フルーツライン→大月→松姫トンネル→奥多摩湖→自宅
【後記】
今回 バイク活動中に遭遇したライダーの転倒事故を記したが、けして物見高さ・野次馬根性から載せた訳ではない。 転倒したライダーには無事を祈りつつ「反面教師」として、「明日は我が身」という気持ちであえて記事にした。 更には、仲間ではない我々数名が機敏に行動し対処できたことが、同じバイク愛好家として嬉しくまた頼もしく感じたのである。 また、単独バイク活動の恐ろしさを再認識させられたのであった。








ラベル:最低気温 温度計
posted by 2740GG at 15:36| Comment(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください