2020年08月20日

吉田のうどんツーリング('20-vol25)

富士山パトロール

IMG_2629.jpgコロナ禍と記録的な猛暑が続く中、以前の様に早朝出発し400キロ超の日帰りロングツーリングへ出かけるのに、今一躊躇してしまう。 取り越し苦労と言われればそれまでなのだが、「東村山のピンクナンバー」を背負い越境しバイク活動を行う事で、他県民の目さらには自粛警察の目が、日々300人を超える新型コロナウイルスの新たな感染者が出ている東京都民に対して・・・
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_2622.jpg
しかし、本日「完全な感染防止」と「三密」を厳守し、最低限のバイク活動に出かける事にした。 猛暑の中のバイク活動となる為、6時50分近場で涼しいと思われる「富士山」に向け、スタートした。 4日前30分遅い出発時は気温31.0℃、そして本日は若干低い27.4℃で、幾分涼しさを感じる。



IMG_2625.jpg
八王子経由で気温30℃を切る大垂水峠・相模湖を通過して、道志みちで富士山絶景ポイントその1「三国峠下」に一気に移動した。

     ♪♪ 文部省唱歌「ふじの山」が頭の中に流れてきた。 ♪♪
❝あたまを雲の 上に出し 四方の山を 見おろして かみなりさまを 下に聞く 富士は日本一の山❞



IMG_2632.jpg
三国峠下から定番の富士山絶景ポイントその2「山中湖平野浜」に。 ここまでは、いつもの富士山絶景ポイントセットであるが、本日はもう一か所の追加を試みた。 そこはネットで知り得た「大平山」の頂上である。 さあ、行ってみよう!



IMG_2635.jpg

山中湖花の都公園のコスモス
開花状況は今一である




IMG_2646.jpg出発前にグーグールマップで予習をしてきたが、予定していた道が通れず現地で再チェック。 ちょっと迂回して大平山への林道入口を発見する。
ここから大平山山頂までは、完全なダート路と調査済み。

さあ、行くぞ!!


ここは、長池山と飯盛山の中間地点。【オンマウス】
ここまでは荒れた浮き砂利の林道であった。 しかし、尾根に並行して「大平山山頂」まで走る道は・・・ どんでもない状態であった。

IMG_2644.jpg
きっと、オフロードタイプの4輪駆動車が荒らしたと思われる「深い轍」と、随所に現れる「コンクリ製のステアケース」が、1速走行を余儀なくさせる。 そこは、2,000㌔弱しか走っていない「GP-5」のグリップ力と、昔取った杵柄のトライアル走行で、何とか走破する。

IMG_2643.jpg
大平山山頂に到着。 山頂には2本の電波塔と、その真ん中には東屋も設置されており、先客の小金井市から来た家族が休憩をしていた。
カブでここ大平山山頂まで来たことがよほど不思議なのか、雑談の中で色々と聞かれる。
 



IMG_2639.jpg
イャー 来た甲斐があった。 この角度からの富士山&山中湖、いいわー!

富士山絶景ポイント その3 に決定!!!!



帰宅後、画像チェックすると、未確認飛行物体が! 【オンマウス】





蝶が2匹・・・ でした。
 



IMG_2654.jpg
富士山でお腹一杯になった次は、本当の胃袋を満たす。

本日のターゲットは予習済み、忍野村の吉田のうどん店で、初訪問となる「旭うどん」である。


IMG_2648.jpg
到着は10時50分。 開店前だが、窓越しに店主に確認すると「ダイジョブですよ」と嬉しいお返事。 本日、一番客で入店する。 そして、迷う事無く注文は。。。


IMG_2647.jpg
吉田のうどん独特なセルフオーダーシステムで、

IMG_2650.jpg
「肉つけ(大)」450円+100円=550円を注文する。

IMG_2652.jpg
IMG_2651.jpg
IMG_2653.jpg
つけ汁はみそ仕立て、飾りっ気のない麺の器、山椒入りのスリダネで、美味しくいただく。 満足した!

店主が、厨房から出てきたので気になっていた閉店した富士吉田の「旭うどん」の事を聞いてみた。 すると『そこで修業したんですよ』との返答が、、、やはりそうでしたか。 当時の記事を読み直し、毎回オバチャンが色々なものをサービスしてくれたのを思い出した。



IMG_26551.jpg
ここはR139沿いの田原神社。 この神社には遠い遠い昔、自分が16歳の少年だった頃の思い出があるところ。 初めてのバイクCB50で自宅からノンストップで富士山ら向かう際、無理がたたりここでオーバーヒートによりエンジンストップ。 神社の木陰で1時間ほどエンジンを冷やし、再スタートした事があった。 普段は通過ポイントなのだが、今日は昨日放映されたTV番組で紹介されていたので、立ち寄ってみた。

IMG_2657.jpg   IMG_2658.jpg
IMG_2656.jpg
それは、「田原の滝」の存在を初めて知ったためである。 松尾芭蕉が「勢あり 氷柱消えては 滝津魚」と詠んだ滝で、現在でも水量が多く勢いよく流れていた。
時節柄、石の芭蕉さんはマスク姿である。。。



IMG_2664.jpg
秋山道の新雛鶴トンネルを抜けた、雛鶴神社で緊急停車する。 理由は10キロほど手前で、得体のしれない大きな虫?が右腕にヒットし、大量の体液が肘の内側に付着した。 このため、洗浄のために洗い流す水道を見つけ、境内に入りお借りした。 ついでに、道志みちの自販機で購入した、ペットボトルの微糖紅茶で水分補給タイムをとる。



IMG_2666.jpg
IMG_2667.jpg
最後の休憩ポイントは都県境の「和田峠」。 標高690mのこの場所は、気温30℃を切る29.6℃。 この後、一気に帰宅する。



IMG_2669.jpg
■コース 【本日の走行250.3Km】【給油量4.18リッター】
自宅(6:50)→大垂水峠→相模湖→道志みち→三国峠下→山中湖平野浜→大平山→忍野村(昼食)→秋山道→上野原→和田峠→自宅









posted by 2740GG at 15:54| Comment(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください