2020年11月07日

"カブプロ"リフレッシュ

白化した未塗装樹脂パーツ

IMG_3115.jpgカブに限った事ではなく、未塗装樹脂で形成されたパーツを装着したバイク・クルマの欠点がある。 それは経年劣化による白化現象、原因としては「紫外線」「熱」の影響の様である。 昨年、自分の所にやって来た"カブプロ"だが、その時点で若干の白化現象があった。 その後、大事に屋根下保管で直射日光・降雨は避けてきたのであるが、目立ってきた未塗装樹脂パーツの宿命。 そこで本日、この「魔法の液体」でリフレッシュさせた。
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_4.jpg
手始めに「魔法の液体」で、乗車時に必ず目に入る「メーターケース」を施工する。 効果はてきめん。。。


5.jpg
⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡
6.jpg
続いてはリヤフェンダー。 ナンバープレートを取外して、完全施工をする。 


バックミラーもこの通り・・・ 【オンマウス】




すべての未塗装樹脂パーツに施工完了。 【オンマウス】
併せて、手あたり次第黒色部品にも「魔法の液体」が沁み込んだウェスで磨いてみると、黒さが際立ち凄くイイ感じになった。

未塗装樹脂パーツの白化に対するケミカル商品も多数販売あり、またバーナーで表面を溶かす方法もあるが、自分は「魔法の液体」派。

ちなみにこの液体は「業務用タイヤワックス」


posted by 2740GG at 16:59| Comment(0) | 月曜整備(Super Cub 110 PRO) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください