2020年11月26日

マイブーム

ISS(国際宇宙ステーション)

Microsoft Word - 文書 1.jpg先週、第1業務の仕事仲間から「昨日、ISSが良く見えたよ」と、雑談の中で面白い情報を聞いた。 そうそう、数日前「米国商業有人宇宙船
クルードラゴンで、野口宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに到着した」と、ニュースで見たばかりだったので興味深く聞く。
そして、その日の帰宅後 色々とネット検索すると、スマホのアプリで時間・ルート等がどうやら分かるらしい。。。 ならば、自分も いざ挑戦
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

ISSディテクター1.jpg
早速「ISSディテクター」というアプリをインストールする。

3.jpg
トップ画面で、その日の出現する時刻と観えなくなる時刻と仰角等が確認できる。

4.jpg
そして、次の画面ではスマホを動かし、黄色い丸を針の先端の青い丸に合わせて、出現する方角・仰角が分かる仕組みである。

20日の金曜日にインストールし、挑戦するも雲に阻まれ観る事が出来なかった。

しかし、次の日(21日・土曜日)には、出現から最後まで自宅の窓から確認する事が出来た。 また、次の日(22日・日曜日)には、雲に若干阻まれたが観る事が出来た。

400キロメートル上空を金星位の大きさのが、夜空を横切るだけではあるが、日本人の宇宙飛行士がその中にいると考えると、感慨深いものがある。 




スマホで動画撮影を試みたが、素人には不可能だった。 しかし、YouTubeにはその日撮影された動画がアップされていた。


また、24日に行われた野口宇宙飛行士のISSからの会見動画もアップされており、そのな事から自分の中では完全にマイブームとなっている。

そして、本日は雲も少なく16時51分から約4分間、観る事が出来そうなので大変楽しみである。 ちなみにこのチャンスを逃すと、次の予定は来月の5日・土曜日になるので、晴天を祈るばかりである。 

ラベル:ISS アプリ
posted by 2740GG at 12:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください