2020年11月28日

Bridgestone Innovation Gallery

リニューアルオープン

IMG_3242.jpg平日勤務の第2業務中、1日4回必ず小平市のブリヂストン内を通過する。 以前の「ブリヂストンTODAY」が、リニューアルのために昨年12月に閉鎖され、11ヶ月が経過した。 報道では6月オープンの予定であったが、新型コロナ感染症の関係から見直され11月末のオープンと再案内があり、毎日前を通過する度様子をうかがっていた。 すると昨日、館内の全ての照明が点灯しているのを確認する。 オォ~ッ!  
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

社是.jpgオープンしたら必ず訪問しようと、HPは必ずチェックしていたのに・・・ なんと、先週の21日・土曜日に一般公開されていた。 早速、本日公式Webサイトから予約し、15時からのガイドツアーに参加してきた。

いいなぁ、この社是


IMG_3210.jpg
本日は、第1業務の特別Verで14時までの勤務。 第2業務は休日、帰宅後バタバタと身支度し“カブプロ”でBIG(Bridgestone Innovation Galleryの略)へ向かった。 まず、出迎えてくれるのがこのバカデカイタイヤ。 これは以前、正門の所に展示してあったものだと思われる。 説明板によると「世界最大級のタイヤ」で、重量はナント5.2t、直径は4m超だそうだ。


館内に入り、まず目に飛び込むのは一面のパンチングパネル。 【オンマウス】
この大きなパンチングパネルの中に、遊び心なのか隠れ「Bロゴ」が3か所あると説明を受けた。 確かにありました、3つ。  



IMG_3213.jpg
館内は4つのテーマに分かれており、第1エリアの「挑戦の歩み」には、F1のタイヤテスト用マシンとインディ500の佐藤琢磨が使用したマシン(レプリカ)と、それらの使用済みタイヤが展示されている。

IMG_3218.jpg
マシンこそなかったが、2002年から2015年まで参戦していたモトGPで使用した、タイヤも展示されていた。

IMG_3223.jpg
IMG_3227.jpg
次の第2エリアは「モビリティ社会を支える」。 ここは各製品の説明と、ゴムの知識を学ぶエリア。

IMG_3229.jpg
IMG_3234.jpg
そして第3エリアは「創造と共創」。 ここでは、特にタイヤの金型と試作品のグルーピングを興味深く見学する。

IMG_3239.jpg
IMG_3237.jpg
最後の第4エリアは「新たなチャプターへ」。 一番はコレ! 将来、月面探査車に装着するタイヤ(接地体)である。 JAXAとトヨタ自動車との共同開発で、研究しているとTVでもお馴染みの物。 砂漠を歩くラクダからヒントを得て、開発しているらしい。 見た目と触った感触は「スチールウール(たわし)」そのもの・・・





IMG_3243.jpg
説明員の女性に約1時間余り案内してもらい、最後にお土産を頂き帰路に着いた。

ラベル:博物館 JAXA
posted by 2740GG at 18:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください