2021年02月11日

秩父界隈バイク散歩

狂暴なカツ丼

IMG_3626.jpg本日は「建国記念の日」のため、二つの業務はすべて休日。 延長された緊急事態宣言中ではあるが、「密」を避け最大限に感染を防止し、埼玉へ越境バイク散歩を行った。 本日の企画は ・秩父界隈 ・未訪問地 ・かつ丼 の3点。 狭い範囲でのバイク活動なので、朝食後のんびりと過ごし、超遅い8時30分に名栗方面に向けてスタートした。
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_3599.jpg瑞穂、飯能とするりと通過して、以前から気になっていた上名栗の「白岩集落跡入口」に到着。
ここは県道73号線 秩父上名栗線の最終地点。

IMG_3596.jpg
IMG_3597.jpg
ここはかつて、JFEミネラル株式会社武蔵野鉱業所が存在していた場所で既に建物等は存在しないが、玉石が使用されたコンクリート基礎が何だか遺跡の様である。


白岩集落へはココから登って行く様。 【オンマウス】
だがしかし、真冬のライディングウェアでは不可能、説明板を確認して満足する。



IMG_3619.jpg続いて向かった所は「鼠小僧次郎吉生誕の地」。 ねずみ小僧?・・・Wikipediaよると日本橋人形町に生まれるとされているが・・・
天空だんべぇ石間協議会のHPよると四代目の鼠小僧らしい。

何人もいたんだ、ねずみ小僧。。。


IMG_3613.jpg
IMG_3614.jpg
江戸で文政〜天保に暗躍した鼠小僧は四代目にあたり、本名を新井吉蔵といい、石間漆木耕地の出身だったと伝えられてます。 子どもの頃より身軽で知恵者であった吉蔵が14歳の時に、群馬県にて鼠小僧三代目と引き合わされ、素質を試されたといわれています。 地元の龍昌寺の和尚より読み書き、武術を習い、世の中の不条理を教えられて、貧しき者の味方になるべく19歳で単身江戸へ上ったそうです。
墓がある両国回向院の過去帳には、行年27歳、碑には「鼠小僧次郎吉の墓・俗名吉蔵」と書かれています。  =天空だんべぇ石間協議会より転載=

IMG_3610.jpg

霊を祀る石宮の上に何やら発見! 【オンマウス】
宝くじのスクラッチ「高額当選」の明細書が、ぶら下がっていた。 どういう事???

IMG_3616.jpg   IMG_3617.jpg
産湯をつかった「次郎吉古井戸」。 古井戸だけに水はない。



IMG_3620.jpg   IMG_3621.jpg
IMG_3623.jpg
難しい事は分からないが、「阿左美氏館跡」の秩父最大級といわれる石垣を、観賞。 



IMG_3625.jpg   IMG_3624.jpg
続いては、阿左美氏館跡からほど近い「高松峠展望台」に。 バイクの駐車場所からほぼ10分、真冬のライディングウェアで登山し、展望台に到着。 ご褒美は眼下の皆野町の展望。



IMG_3629.jpg   IMG_3631.jpg
今年は「天空のポピー」は咲くのだろうか? その前に、緊急事態宣言の解除が大前提であるが、いつもの真っ赤に染まった丘を今年は見たいものである。 頂上の首都圏自然歩道休憩地の路上で、2名のライダーが強風の中 コンロを使用していたが、湯は沸いたかなぁ~~~~



IMG_3641.jpg15年以上は訪問していない、本日の昼飯処「アライ」。 何回か訪問しているが、カツ丼:900円の注文は初めてである。 以前は「トンカツ定食」「カツカレー」「串カツ」を食した記憶が薄っすらと残っている。 記憶を辿ると、とんかつは脂身が多く端っこを残した様な・・・


予想はしていたが、狂暴なカツ丼が登場した。 【オンマウス】

IMG_3639.jpg
このカツ丼は、2階建ての2階部分を避難させなければ、食べる事が出来ない。 が、避難させてもまだ不十分で、白飯が見えるまで更に避難させで実食になった。 今回は、あまり多くの脂身はなく、何とか完食する事が出来た。

あえて言うまでもないが 腹一杯!

本日のバイク散歩はこれで終了。 この後、ひたすら南進して帰路に着いた。



IMG_3650 (2).jpg
■コース 【本日の走行200.8Km】【給油量3.18リッター】
自宅(8:30)→飯能→名栗→白岩集落跡→鼠小僧次郎吉生誕の地→阿左美氏館跡→高松峠展望台→ときがわ(昼飯)→自宅









posted by 2740GG at 18:05| Comment(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください