2021年02月15日

カブシリーズ商品強化考察

令和3年法規対応

2200320-ct125_002H.jpg遡る事、平成27年の1月。 これは6年前に公示され、ようやくそれが有効となる時期がやって来た。 この事は、今後のカブシリーズに大きく影響すると思われ、自身としても大変楽しみな話題である。 また、きっと多くのカブラー達も大変興味のある内容ではないかと思う。
それは「二輪自動車へのABSの装備義務付け等に係る関係法令の改正」である。  
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

ABS.CBS.jpg当時の国交省の発表によると、

❝今般、更なる交通事故死者数の削減に向け、「道路運送車両の保安基準」等の省令等を改正し、(1) 二輪車への先進制動システム(アンチロックブレーキシステム(ABS)/コンバインドブレーキシステム(CBS))の装備を義務化することとします。(新型車:平成30年10月1日以降、継続生産車:平成33年10月1日以降) 以下省略 ❞
これが背景である。


更に改正概要は、
2.改正概要
(1)保安基準等の改正
① 制動装置(保安基準第 12 条、第 61 条、細目告示第 15 条、第 93 条、第 171 条、第 242 条、第 258 条、第 274 条関係)
二輪車に先進制動システム(アンチロックブレーキシステム(ABS)/コンバインドブレーキシステム(CBS))の装備を義務付けます。
【適用範囲】
○ 二輪自動車(エンデューロ二輪自動車及びトライアル二輪自動車※を除く。)
及び第二種原動機付自転車
※オフロード競技用の二輪自動車。構造要件により規定。
【改正概要】
○ 二輪自動車には、「二輪車等の制動装置に係る協定規則(第 78 号)」の技術的要件に適合するアンチロックブレーキシステム(ABS) を備えなければならないこととします。
○ 第二種原動機付自転車には、「二輪車等の制動装置に係る協定規則(第 78号)」の技術的要件に適合するアンチロックブレーキシステム(ABS)又はコンバインドブレーキシステム(CBS)を備えなければならないこととします。
【適用時期】
新型車:::平成 30 年 10 月 1 日以降
継続生産車:平成 33 年 10 月 1 日以降     国交省資料
この改正により、平成30年9月に発売された「スーパーカブC125」にはABSが非装備、令和2年6月(平成32年6月)に発売された「CT125ハンターカブ」にはABSが装備となったと考える。

そこで、現在販売されているカブシリーズ(除くCT125,50CC)について、今後の法規対応を考えてみる。



1591843332719.jpg
まずは、スーパーカブC125。
この車両については、ABS装着車となるであろう。 発売前の2017年のモーターショーに、キーレス&ABS付きでコンセプトモデルとして発表されていたのは、記憶に新しい。 



1586493985126.jpg
続いては、スーパーカブ110。 モデルチェンジしてから早4年経過したが、スーパーカブとしてはまだまだ新型車。

APHonda-SuperCup-WHITE-620x350.jpgネット情報では新型エンジンとなった、「タイ製」と同じモデルとなる様な噂もたっているが、このままでは法規対応がなされていないので、NG
一番安易な想像としては、現行カブまたはタイカブにABS化したC125の前輪部を移植すれば、法規対応はOK

しかし、自分としてはC125の差別化を図るべ、現行カブだろうがタイカブだろうが機械式CBSになると考えている。 



1586494068961.jpg
そして、このクロスカブ110については、チョット モデルチェンジしてからまだ3年、当然変化なくこのままで継続販売されることは間違えなく、ノーマルカブとは完全な別路線なため、フロントのみABS付ディスクブレーキ化されるのではないかと思う。



1586494008353.jpg
最後に、カブプロ110。 ノーマルカブ次第で、それに追随する事は明らかである。
でもカブプロ110が、フロントディスクブレーキになった絵面を思い浮かべると、何か笑える・・・ 無いナ!

ホンダは以前、小型スクーターの一部に「メカニカルコンビブレーキ」を採用していたが、そのままの機構では今回の法規対応は満足しておらず、もしCBSが採用されるのならば新しいCBS機構となるのであろう。 

と、色々と自分の思いなどを書いたが、要するに・・・

現行カブシリーズは近いうちに、ABS・CBSの機構が付与される。

と、言う事である。

posted by 2740GG at 21:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、
ますます、車両価格が上がりますね!
そのうち、エアクリもマフラーも無いカブになるんですかね~
味気ないですね
Posted by matsu at 2021年02月16日 09:45
こんにちは。

このご時世、色々な安全装備が追加されるのは致し方ないですが、車両本体価格のアップは嬉しくないですね。

もしかしたら10年後には自動運転のバイクに出てくるでしょうか? 時流に乗り切れなくなりそうです・・・


>matsuさん
>
>どうも、
>ますます、車両価格が上がりますね!
>そのうち、エアクリもマフラーも無いカブになるんですかね~
>味気ないですね
Posted by 2740GG at 2021年02月16日 12:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください