2021年02月22日

令和の新調-6

セカンドヘルメット用ハンズフリー装置

1.jpg先日、カブプロで行ったバイク散歩で、チョット気になった事が・・・ 緊急事態宣言中なので控えめな活動距離を理由に、セカンドヘルメットBluetoothイヤホンのセットで、一日活動した。 このヘルメットに代替後、何回かこのセットでバイク活動をした事があるが、長時間の運用は初めて。 そして、気になるところであるがイヤホン部が大きく、ヘルメットの内装に押され痛い。 そもそも、これのバイク使用はNGで、その使用の想定はしていないのだから当たり前ちゃ当たり前であるのは、十分承知している。 
 にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ  クロスカブ&カブプロと一緒日記 - にほんブログ村

IMG_32821.jpg
購入時に気が付かなかった、「中国製の安物ヘルメット」の仕様を最近知った。

IMG_3725.jpg
IMG_3724.jpg
なんと、頬部の耳が入る部分にスピーカー用の凹部を発見した。



IMG_3720.jpg
IMG_3722.jpg
IMG_3723.jpg
そこで、こんなものを購入した。 ボッチライダーの自分には、インターコム機能は必要ないため、音楽・ナビ音声が聴けて電話の応答が出来ればよいので、この「中国製の安物ハンズフリー装置」を選択した。

スピーカーの大きさがヘルメットの凹部より若干大きいが、そこは大きな問題ではなく 今後“カブプロ”で行なうバイク活動時には、きっと活躍してくれるだろう。

posted by 2740GG at 17:00| Comment(0) | 月曜整備(Super Cub 110 PRO) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください