2009年02月16日

武蔵野うどん-60

みんなのうどんや

カレーうどん昨年末、ここでいつもの様に肉汁うどんを食べている時に、ふと見たメニューに小さな字で書かれた「カレーうどん:600円」を発見した。何度も来ているのに気付かなかったのは何故なんだろう。ひらめき分かった、自分が店にいる時これを食べている人がいなかったのだ。
そして、2年越しの念願が叶い食べてみる、ウッ旨い。見事にカレーうどんTOP5にランクインした。


続きを読む
posted by 2740GG at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

武蔵野うどん-59

うどん房 わらく

肉汁ざるうどん一日遅れの記事ですが昨日の昼飯です。毎朝通勤時に通過する「うどん房 わらく」に行く。いつも店の看板に書かれている「旨さ実感!もつ鍋うどん」が気になっており、今回が初めての訪問である。うどん房というだけにもうどんメインの店だが、ミニ丼とのセットメニューも豊富であった。そして、注文は何も考えずに「肉汁ざるうどん」と決め、店員に盛を聞くと「230g」当然大盛にする。出てきた肉汁はなんと鶏肉でした。 肉汁ざるうどん:750円  大盛:105円
posted by 2740GG at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

武蔵野うどん-58

別館てらや 鴻巣うどん

別館てらや肉汁春菊

ここへの訪問は必ず伊奈町からの移動途中のタイミングとなる。前回4月から8ヶ月振りに寄ってみた。エッ!ランチもやっている食堂に変身してしまっている。店内を見回すと張り紙があり、別棟に今までのうどん店が引っ越した様である。そして、その別棟の別館に向かい入店すると前回と違いスタイルが変わっていた。讃岐タイプでは無くなり入口のレジで注文・支払いをして番号札を受け取り席に着く。番号を呼ばれたら取に行く、スタイルに変身していた。
今回の注文は「肉汁うどん大530円」+「好物の春菊天50円」の合計580円。
使い放題の「アゲ玉+きざみネギ」を大量投入して食べる。なんか始めて来た時とかなり味が変わってきた感じがする。 好みに近づいてきた。
posted by 2740GG at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

武蔵野うどん-57

花音里うどん

花音里うどん田舎汁うどん

今日のお昼はココ「花久の里」内にある花音里うどんに行く。HPで確認後、勤務先から向ったのだが旧川里町の大変ロケーションの良い所に存在していた。移動途中、関東平野から見える男体山、浅間山、両神山、武甲山、富士山などが澄んだ空気のもとクッキリと一望できた。そして、お店は古民家を意識して作られた様であり、店内はお座敷のみである。注文はHPにも紹介されている「田舎汁うどん天ぷら付 650円」を悩む事無くオーダーした。メニューには肉汁こそ無かったが、付け汁にはねぎ・茄子・椎茸・鶏肉が入り、割りと自分好みであった。
posted by 2740GG at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

武蔵野うどん-56

手打ちうどん一長

手打ちうどん一長肉汁うどん4玉

昨日の昼に続き、今日もお昼はうどん。行った店は今回初めとなる、東久留米市の「一長」である。ここは、「不動」と同じくで幻の柳久保小麦粉うどん(金・土限定)を出す店である。そして、注文は当然、肉汁うどんとなる訳だがメニューに目をやると、3玉=女性向き、6玉=男性向きと書かれていて、それほど腹が減っていなかったので女性向き+1玉のあつもりを注文する。  肉汁うどん(4玉)550円+かき揚げ50円
店のスタイルも器も味も「きくや系」でした。
posted by 2740GG at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

武蔵野うどん-55

名代 四方吉うどん

四方吉うどん肉汁うどん大もり

今月に入り、いつ開店するのか大変気になっていたここに、仕事の移動中に立ち寄った。開店は一週間前の23日(日)で、場所は比企郡吉見町のフレサよしみのまん前である。四方吉と書いて「よもきち」と読むそうである。ネットで調べると高崎に「うどん四方吉」なるところがあるが、関係は不明である。そして、食したのは最初の一歩は当たり前である肉汁うどん(画像はピンボケ)の大もり(自分には若干多過ぎ)である。食べた感じはいわゆる埼玉県特有の「田舎っぺ系」であり結構自分好みであった。
肉汁うどん650円+大もり200円=850円
会計時に次回100円割引券×5枚を開店特典?で頂き、再訪する事は間違いない。ただし、盛りは「中」にしよっと。
posted by 2740GG at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

武蔵野うどん-54

石井食堂

石井食堂肉もりうどん大

2週間ぶりの休日、久々にチャリに乗り散歩に出かける。ネットで見つけた「石井食堂」の手打うどん目指し、黒目川沿いに整備された遊歩道を東に向かう。「石井食堂」は落合川との合流点の神宝大橋を入った所にはあった。
なんという昭和レトロの店構え
店内に入りメニューに目をやると、うどん類は肉玉うどん400円以外はすべて300円台の超リーズナブル価格である。そして、注文はメニューに無い「肉かけうどん大」380円。茹で置きされた麺が盛られ、出て来たうどんは価格に見合ったものであった。
テンションが下がったままでは帰られず、不動に立ち寄り北海道小麦を食して帰宅する。

posted by 2740GG at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

武蔵野うどん-53

手打うどん しまだ


しまだ肉もり大

久米川町に新規開店した「手打うどん しまだ」に行って来た。バイクのオイル交換後、小平の友人バイク店に向う途中の訪問である。馴染みの道を久米川辻から南下するとありました、まさしく自宅系のうどん店。バイクを玄関前に止め、駐車場奥の庭内にある店舗に入ると、飾り気の無い感じの店内である。そして、注文は「肉もりうどん 大」700円
メニューは肉もりうどんともりうどんの2種類のみで、自宅系武蔵野うどんはこれでいいと思う。運ばれたうどんはかなり褐色の色合いであり、麺のつやも良い感じである。食べた感じは吉田うどん的な硬さで、結構な噛み応えあり。うどんのみで満足出る事を目指し、天ぷらは付けないそうである。
posted by 2740GG at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

武蔵野うどん-52

むぎ一のカレーうどん

むぎ一:カレーうどんコウ、朝晩寒くなるとカレーうどんが恋しくなる。
という事で先月22日の「とき:カレーうどん」に続き、今日は前回画像の保存を失敗した「むぎ一:カレーうどん」を食す。
ヤッパ、TOP3! 旨い。 
posted by 2740GG at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

武蔵野うどん-51

深山うどん

深山うどん深山うどん肉汁うどん

新規開店から間もない「深山うどん」に行って来た。この店のロケーションは埼玉上尾のトステムビバと同敷地内にあり、回転寿司店のお隣である。入店してビックリ。店内のつくりが・・・エレベーター? 階段?。

そして、注文は肉汁うどん(中)400g 650円

田舎っぺに、ほぼ似た「麺」「汁」である。メニューは肉汁のほか、きのこ汁、なす汁、鴨汁がある。麺の茹で上げには讃岐によく見られる、タマ網風な道具が使用されていた。
posted by 2740GG at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

武蔵野うどん-50

カレーうどん TOP3
雨の休日は当然、武蔵野うどんを堪能する。午前中の気温が19℃とかなり低めであり、今日の選択は「カレーうどん」と決め、ときに向かった。久々の「とき」は、駐車場がお隣に4台増設されており、これから、雨の日の訪問は大変グッド。
運ばれたカレーうどんを食べながら、今まで食べたカレーうどんを振返り、無理やりトップ3を考えると、やはり武蔵野うどんのカレーうどんであった。

★カレーうどんTOP3
 「とき」のカレーうどん
 「よし」のカレーうどん
 「むぎ一」のカレーうどん

★どうしても外せない逸品
 「マルちゃんのカレーうどん


posted by 2740GG at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

武蔵野うどん-49

田舎うどん 八海山

八海山肉汁野菜天

久々の武蔵野うどんネタである。仕事の移動途中に吉身町の「田舎うどん八海山」による。ここの存在は以前から知っていたのだが、営業時間(11:00~14:00)の短さと日曜休日が影響して初めての訪問である。店構えは完全に農家の改造版で、土間に置かれたテーブルと座敷の座卓の店内作りであった。そして、今回もいつもの肉汁うどん並み(600円)とプラス野菜天ぷら(150円)を、悩むことなく注文する。運ばれた、つけ汁には武蔵野うどん初めての「茄子」入りであった。残念ながら次の訪問は無いだろう。
posted by 2740GG at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

武蔵野うどん-48

雨が上がったしヨ~シ“よし”へ

よし空堀川

今朝の大雨は一体何だったのだろう。真夏の夕立に匹敵する様な、大粒の雨が11時くらいまで降っていた。雨が上がればコッチもの。いつもの通りに自転車で昼飯にでかける。「とき」を思いつくが雨が心配なため近場の「よし」に今シーズン最後のカレーうどんを食べに行く。注文後、うどんを待つ間おぱちゃんに以前から気になっていた焼うどんメニューが無くなった訳を聞くと、「最近は注文を受けてからうどんを茹でるので余りがなくなったから」との事であった。=なるほど=
いつもと違い、空堀川らしからぬ流量だったので野行橋からケータイでパチリ。
posted by 2740GG at 15:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

武蔵野うどん-47

宅部うどん セ~フ

鉄橋690円

小鹿野町の安田屋に並び、実食率の低い「宅部うどん」で約一年ぶりに昼飯は食べる事ができた。大変、ラッキーである(自分の中では)。選択肢の無いメニューから肉汁4玉を注文し、店内を眺めると「ここにも来たか値上げの波が」。壁に手書きで「5月から30円値上げします」との張り紙が。マッ、このご時勢ではしょうがないか。

posted by 2740GG at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

武蔵野うどん-46

むぎ一:カレーうどん

むぎ一

今日は、2月に肉つけ汁うどんを食べた日から宿題であった「カレーうどん」を食べるべく、昼前に家事を済ませ車で出動する。12時5分前に到着し、扉を開けて一歩店内に入るとう~ん いい香り先客一人が「カレーうどん」を食べていた。そして、今回の注文は当然 カレーうどん(750円)で、注文後10分弱で運ばれてきた。箸をつける前にお約束の画像撮りを携帯で行い、食べ始める。
帰宅後、画像確認をするとエ~ッ保存されていない、またやちゃった。画像こそ無いが、大変美味しい一品であり、自分の中では「美味しいTOP5(カレーうどん部門)」にランキングされました。そして、3ヶ月ぶりの来訪であったが店の外も中も一新していた。

posted by 2740GG at 15:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

武蔵野うどん-45

道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみきのこ肉汁うどん

昨日はほぼ毎日のように通過する「道の駅いちごの里よしみ」内のいちごの里物産館で、吉見地粉を使用したうどんを食べる。駐車場に車を止め、物産館へ向かって歩くと見たことある看板が・・・(パクリ?)
店内は、平日だというのにかなりの込みようで、サッサと自販機で食券購入して、センターの合席に座る。そして今回選んだのは、
きのこ肉汁うどん 600円
麺はわりと細く若干地粉色であり、汁はこの地域で独自進化した(?)油揚げ入りであった。味は道の駅ということを考えればマアマアだな。


posted by 2740GG at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

鴻巣うどん てらや

肉かけうどん大盛

肉かけうどん昨年の11月に肉汁うどんを食べた「鴻巣うどん てらや」に仕事の移動中、タイミングが合い再訪した。今回は、この前の経験を基に肉汁ではやめ、温かうどんの「肉かけうどん」を食した。コレだったらマアマアだなぁ。
肉かけうどん530円 かき揚げ120円
なんと、かき揚げが30円も値上げされているぞ!
posted by 2740GG at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

武蔵野うどん-44

手打うどん 麺こ屋

麺こ屋肉汁うどん+かき揚

定休日である今日、年度末のため仕方なく出勤である。社内でチョット時間があったので、以前見つけた行田市のうどん屋に出かけた。ここは、行田総合病院の真向かいでネットではまだ見たことの無い店舗である。外観はラーメン屋を改装しオープンした様な店である。広い駐車場に車を止め、店内に入ると確信した、ラーメン店の改装店である事を。
そして注文、セットメニューにも目をくれず、はいつもの様に肉汁うどんである。29日食べた籠原の利休は油揚げが小皿にのっていたが、ここの店はすでに汁に細切りが入っている(油揚げは埼玉北部の地方色かな?)。味はまずまずかな、チョット汁が甘めだが。

肉汁うどん550円プラスかき揚100円

posted by 2740GG at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

武蔵野うどん-43

純手打うどん 利休

利休肉汁+かき揚げ

今日は仕事で埼玉の上里町へ移動中、熊谷で旨いと評判の高崎線籠原駅近く「利休」に立ち寄る。11時半頃入店したが、店内はほぼ満員で、男性二人のテーブルに合い席で座る。当然注文したのは肉汁で、プラスしてかき揚げも追加した。5分ほどで運ばれたうどんは結構旨そうで、小皿にネギと油揚げの細切りがのせられている。薬味?に油揚げは初めてだなぁ~。追加のかき揚げは揚げた。全体の評価は自分好みで大変美味しかった。
肉汁「並」500円 かき揚げ80円


posted by 2740GG at 21:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

武蔵野うどん-42

野沢屋

野沢屋肉汁うどん(大)

今日は小平の“山川”を目指して、1時過ぎに家を出発する。水曜休日と下調べして出たのだが、今日は何故か閉まっている。ならば、ここしかないと東村山の“とき”に変更するが、到着すると駐車場が満杯であり、残念ながらスルーする。そして、次に向かったのが“宅部うどん”。2台しか停められない駐車場に、滑り込みセーフで車を止め、車を出ると中からおばちゃんが出てきて「残りヒト玉しかないから今日はおしまい」だって。
それで、久々に“野沢屋”になったという訳である。入店が1時55分となり、暖簾が店内に入っている画像が物語っている通り、自分が本日最後の客となった。

肉汁うどん(大) 650円

最後のためか盛が多く、腹一杯となりコレを書いている現在も消化されていない様である。
posted by 2740GG at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする