2008年09月29日

磨耗

タイヤとリヤディスクパッド

Rパットまずは第一の磨耗。
先週土曜日参加した「トランザルプミーティングin富士山」で、車種違いではあるが同じモンテッサホンダ製(650)に乗っている方から、「パッドの入荷が2ヶ月以上かかる」と情報があった。 その事を思い出して早速自分のバイクのリヤパッドを確認すると、4,000㌔強の走行で「ピストン側残量2ミリ」「リム側3ミリ」。 これはヤバイと品番確認後、小平の友人バイク店に走り発注する。

ABS付の中品番 → MEJ
ABS無の中品番 → MFF
ひと安心した。調べてもらうと中品番「MEJ」はCB1300であり、いつでも入荷可能との事であった。 ちなみに中品番「MFF」はXL700Vであった。

そして、第二の磨耗。
こちらもトランザルプミーティングの会場で気が付いたのだが、前後ともタイヤの残り溝がヤバクなっている。 スリップサインこそまだ出ていないが、5,000㌔を向える頃には交換となりそうである。 そこで調べてみた。

指定タイヤ その1
ブリヂストンタイヤ フロント TRAILWING 101 11,686円
          リヤ TRAILWING 152 12,768円
指定タイヤ その2
メッラータイヤ   フロント TOURANCE FRONT U 11,356円
          リヤ TOURANCE FRONT U 152 17,068円

指定タイヤではないが適合サイズあり
ミシュランタイヤ   フロント ANKEE  8,755円
           リヤ ANKEE 12,155円

さて、どのメーカーを選択しようか・・・

posted by 2740GG at 18:55
"磨耗"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。