2008年10月28日

エンジンオイル交換(2回目)

10W-40

ウルトラG2交換

前回のエンジンオイル交換から、昨日の走行で4000キロをオーバーした。 自分としては、交換サイクルを4000キロと決めており、“理由は?”と聞かれれば単純で、3000キロでは早過ぎで5000キロでは長過ぎとの考えである。 そして、手の空いた今日の交換となった。

使用するオイルはホンダ純正ウルトラG2オイルをドラスタで購入する。(価格はリッター1522円で2リッター購入)
前回の時、チョット気掛かりだったアンダーカウルとドレンボルトの位置関係の事である。 ドレンボルトを外すと、すべての廃オイルがアンダーカウルにかかりすごい事になっていた。 次の交換時にはアンダーカウルを外して交換しようと考えていたため、まずアンダーカウルの取り外しにかかる。 5本のセットボルトを外し、色々やってみたがその他のパーツを外さないと無傷では外せない事が判明したので、仕方なく前回と同様のアンダーカウルべちゃべちゃ交換となった。
きっと故本田宗一郎氏が生きていたら、ダメ出しとなるでしょう。
交換後、アンダーカウルのクリーニングを兼ねて洗車と、各部のチェックを行う。 またもや、リヤバングのエキパイプロテクター取付ボルトが緩んでいる。 今回は一番奥側のボルトであり、力の入れられる工具で増し締めを行った。(XL700Vの要注意箇所である

posted by 2740GG at 17:26
"エンジンオイル交換(2回目)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。