2010年08月16日

木祖御嶽山ツーリング

悲しい出来事

御岳崩れ今回は消化不良だった夏休みのストレス発散ツーリングである。 行き先は御岳山周辺と某サイトに空へ飛び出していきそうな道と紹介されていた「倉越パノラマライン」と、陣馬形山ツーリングのコメントでボイソさんから紹介された「ローメンうしお」を目指し出発した。 今日は全走行距離が600キロ超となるため韮崎ICで一旦高速アウトし、2枚目のETCカードを利用して、岡谷ICまでの高速移動をする。 よくよく考えると、バイクでのETCカード2枚使いは初めてである。



牛首峠ココは牛首峠。 岡谷ICから勝弦峠、小野峠を走りこの牛首峠に到着したのだが、この写真を撮ろうとポケットに手を入れると…デジカメが-----
エッ!ない!ポッケのチャックの閉め忘れによる走行中の紛失である。もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
なんて短命だったのだろうか。

思い起こすと6月8日購入から2ヵ月半exclamation×2  結構気に入っていたのに・・・ 
使用回数はツーリングのみ6回だけである・・・バッド(下向き矢印) 
(NEWデジカメデビューツーリング) 
という事でこれが「悲しい出来事」なのである。 よって、本日の画像はケータイ画像である。


奈良井宿気を取り直し向かったのが「奈良井宿」。
早い時間という事もあり、観光客がマバラである。
いいね~~、風情があって。


奈良井宿1



奈良井宿2早朝スペシャルで通過させてもらった。


九蔵峠新地蔵トンネルから九蔵峠へ。 御岳山はどこ行った。


ボルダーロード岐阜県に入り、御岳山北側の飛騨御嶽尚子ボルダーロード石碑に到着する。 帰宅後、ネット検索するとやはり、メダリストの高橋尚子に関係していた。 しかし、なんて読むんだろうか?
“ひだおんたけなおこぼるだーろーど”かな?


倉超パノラマライン


そして、メインイベントの「倉越パノラマライン」。 岐阜県から長野県に戻り、御岳ブルーラインで御岳ロープウェイへ上る。 そこから八海山小屋方面に下り、三叉路を左折し倉越パノラマラインに。 最初は単なる舗装林道であったが、牧場を過ぎるとこの絶景展望である。 まさに空へ飛び出していきそうな道である。


御岳スカイラインこれまた絶景!! スキー場の上をクネクネと標高を上げていく。


田の原山荘そして、御岳スカイラインの終点、田の原山荘。
御岳崩れだけは見えるが、残念なことに御岳山全体は見えなかった。 その後、一気に昼飯処の向かう。


シャトレソースカツ丼1000円

時間を気にしながら、大急ぎで伊那市の「ローメンうしお」に到着する。 時間は14時10分、恐れていたことが・・・、2-5時は休憩中、ならば「中華飯島」へ、やはりここも同じ状況。 仕方なくローメンは諦め、ソースカツ丼に変更する。
そして向かったのは「シャトレ」。 ここはセーフ!!そして入店するとローメンもメニューに載っている。 しばし悩むが、もうすでに心はソースカツ丼(ポッキリ1,000円)。 ローメンは次回必ず「うしお」で食ってやると、自分に言い聞かせる。 満腹、満腹、満足、満足


道の駅甲斐大和その後、韮崎から高速インの予定で高遠から茅野、原村へ。 原村からはお気に入りの県道17号を快走する。 いつも、この長野⇔山梨間の県道17号を走ると、どうしてもこの歌が頭の中に出てくる。
その歌とは南沙織のこれ。 森高千里のこっちではない。 気持ちよく快走しすぎて、韮崎ICに入らず勝沼ICに変更する。(正しくは間違った) そして、勝沼IC近くまで来るとの電光板に「笹子トンネル9キロ渋滞、小仏トンネル20キロ渋滞」と表示が!! またまた計画変更、自宅まで下道と決め最後の休憩を、この道の駅甲斐大和でとる。 この後、上野原から甲武トンネルで東京入りし、8時チョット前の帰宅となった。


20100816走行■コース 【本日の走行693.5Km】
自宅(5:45)→八王子IC→韮崎IC→岡谷IC→辰野→奈良井宿→御岳北側→御岳東側→御岳南側→伊那(昼食)→茅野→原村→韮崎→R20→あきる野→自宅




より大きな地図で 木祖御嶽山ツーリング を表示
posted by 2740GG at 21:33
"木祖御嶽山ツーリング"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。