2010年09月28日

ナビ用電源修理

やはり原因は

after先週の「白河ラーメンツーリング」の際、常磐道上で電源が供給されず電池切れとなり、使用不能となったナビ電源を修理する。 点検の結果、ナビ本体には問題がなく、原因は2年前に装着した「MiniUSB5V変換パワーケーブル」だと思われた。 そして、車両ハーネスとの接続等各所を点検していくと、本体内部から部品が外れていると思われるカラカラ音が。 -原因判明-
そして、修理方法は


DrivTrax P50/P55専用防滴取り付けマウントキット

以前、入手済みの「DrivTrax P50/P55専用防滴取り付けマウントキット」を装着する。 こいつは、無償で入手したものだが、あまりにもゴツく使う気がしなかったが、やむなくコイツの装着となった。 ウ~ン、ヤッパでか過ぎexclamation×2

当分の間、コイツで我慢しましょっとむかっ(怒り)

posted by 2740GG at 18:52
"ナビ用電源修理"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。