2017年04月06日

桃花様子見ツーリング

甲府盆地は春一歩手前

IMG_3846.jpg翌日にバイク活動を予定していた昨夜、関東地方は午後から雨模様の予報…仕方なくバイク活動を諦め、就寝した。 しかし、朝遅く 目覚めブラインドを開けると空は青空。 若干思案…この時間からだと活動範囲は制限され、お手頃に甲府盆地の桃色具合を確認に行くことにした。 それと何度かフラれている塩山タンメンの昼飯も付け加えて8時55分にスタートした。



IMG_3847.jpg
ノンストップで、ここ「道の駅たばやま」に到着する。 ここへの進入手前からシールドに水滴が数滴当たってくる。 進行方向は残念なことに曇天、絶対に雨だろう。 後から到着したおじさんライダーは引き返すとの事、反対方面からすでに到着していたライダーによると“降られはしなかったがこれからじゃないですか”との事。 けど、久々のバイク活動なので初志貫徹、予定通りに突き進むことにした。

IMG_3848.jpg
ここであることに気付く・・・ グローブの左右が・・・ 朝どれだけ急いでいたかバレバレである。



IMG_3850.jpg
柳沢峠付近にはいまだ雪が残っている。 当然富士山は確認できないが、何とか雨には遭遇せず頂点まで到達できた。 下界を見ると、嬉しいことに天候は大丈夫そうである。

 

IMG_3854.jpg
昼飯には若干早すぎるため、こんな場所に停車して名所を見学。 そこは「慈雲寺のイトザクラ」である。

IMG_3851.jpg
IMG_3852.jpg
IMG_3853.jpg
やはり、まだ少し早く一週間後が見どころの様である。 数名のご年配の観光客と共に鑑賞し、昼飯処へ向かった。



IMG_3861.jpg
そして、到着。 ここは塩山でタンメンの有名店「塩山館食堂」である。 こことは相性が悪いのか、何度となくフラれ初めての訪問である。 カブ特権で店頭にバイクを止め入店すると、店員にカウンター席に案内される。 このカウンター席が完璧なオープンキッチンであり、30センチ前で料理が作られていくさまが、まじまじと観察できる、珍しい造りである。 そして、注文・・・当然「特製タンメン」907円を注文した。
IMG_3857.jpg
ノーマルタンメンと特製タンメンの価格差は205円である。

IMG_3858.jpg
IMG_3859.jpg
目の前で出来上がっていくさまを見つつ、提供された特製タンメンを実食する。
ここで気づいた事が。。。 目の前で作っているだけにノーマルタンメンと特製タンメン違いが判明する。 それは以下3点のトッピングであった。
 ①焼きバラ肉6枚 ②茹でニンジン千切り数切れ ③刻んだキクラゲ数切れ
これで205円が高いか安いかは個人の価値観によると思うが、自分はノーマルタンメン派である。

IMG_3860.jpg
上面の野菜を食べすすめ、出てきた麺の太いこと。。。 半分位食べたところで、カウンターに備え付けてある「特製ラー油」を小さじ一杯入れ、更に食べすすめる。 うーん、どうなんでしょうか?
自分としては依然訪問した「福吉」、「ながたラーメン」の両店の方が、俄然旨く感じたのであった。

まあ、とりあえず甲府盆地タンメンTOP3がコンプリートしたのは間違えないのである。





さて、桃の花だがまだまだこんな状態である。 【オンマウス】
やはり、イトザクラ同様にあと一週間必要のようである。

IMG_3865.jpg
ちなみに撮影定番スポットもこんな状況である。 <昨年の状況>



IMG_3866.jpg
IMG_3867.jpg
続いてはリニアと桜の名所? 「花鳥山展望台」へ。 ほぼ満開一歩手前の八分咲きに近い状態である。



IMG_3869.jpg
IMG_3868.jpg
そして、リニア反対側に面する「八代ふるさと公園」へ。 ここでは大々的にイベントをしており、中まで進入できず入口で撮影し、そそくさと引き上げる。

これで本日の目的は達成し結論としては「桃の花の見頃は来週」ということで、帰路につく。

 

IMG_3870.jpg
帰りは秩父経由と決め、雁坂トンネルで埼玉入りをする。



IMG_3876.jpg急遽、イトザクラつながりで清雲寺のしだれ桜の事を思い出す。
IMG_3872.jpg
IMG_3871.jpg
IMG_3873.jpg
IMG_3874.jpg
IMG_3875.jpg
やはり、ここのしだれ桜も「慈雲寺のイトザクラ」同様、きっと見頃まであと一週間。

来週の活動が楽しみである。



 IMG_3877.jpg
■コース 【本日の走行269.6Km】
自宅(8:55)→奥多摩湖→柳沢峠→慈雲寺→塩山(昼飯)→花鳥山展望台→八代ふるさと公園→雁坂トンネル→清雲寺→R299→自宅

posted by 2740GG at 18:04
"桃花様子見ツーリング"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。