2020年02月14日

印旛沼“鰻”ツーリング

春の陽気に誘われて

IMG_1679.jpg関東地方はこのところ最高気温が、例年の4月の気温となっている。 本日も晴れのち曇り予報で最高気温16℃予想となっており、まさにバイク活動日和となりそうである。 そして本日、穴子に続き、非日常的なご馳走「鰻の蒲焼」を目的に、千葉県へのバイク活動に出かけた。 出発は行程が200Kmちょいなので、ゆっくりと7時45分にスタートした。
  2018年より参加   にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ   にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

IMG_1645.jpg   IMG_1644.jpg
今回、先週履き替えた「GP5」で初めての走行となる。 走り出し即感じたのは、当たり前ではあるがハンドリングがニュートラルとなり、更には乗り心地がマイルドになったのである。 また、カブならではのドブ板走行も安心でき、かなりの高評価。 今後のダート走行にも効果を発揮しそうである。
          
          
          
          
          
気持ちよく、東久留米から新座、和光と走行し、幸魂大橋を並走している「外環道」の車両と同速度で快走中・・・
   ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
e0056_1.jpg
荒川を渡り切った辺りで・・・ 突然、後輪が暴れだした・・・
"この速度で急減速は・・・"  「大転倒!!!!!」と、
頭の中を恐怖が過ぎったが・・・

運良く隣の左車線には走行している車両が無く、徐々に減速し路肩に入ることが出来た、、、、、、、、、、     「ホッ!」

IMG_1654.jpg
そして、被害を最小に抑えるべく下車して、彩湖の公園への進入路に避難した。


一瞬、先週の交換作業のミスを疑ったが、キラリ光る物が。 【オンマウス】
そいつはまさしく、釘の頭であった。 何故にこんな広い道路で、かつ中央車線側で、幅70㎜位の自分のタイヤに、見事に刺さったのか怪奇である。 しかも、約30分、約20Kmしか走っていない、新品タイヤに刺さるとは・・・ ある意味、奇跡か❢

IMG_1657.jpg
テンションはダダ下がりではあるが、野外作業を開始する。


IMG_1660.jpg
コイツ❢ 新品のタイヤが・・・ 【オンマウス】

IMG_1661.jpg
常備品の予備チューブに交換し、秘蔵のCO2ボンベをバイク人生初めて使用する。


アダプターを装着し、ボンベをクルグル! ❝ブシュ❞ 【オンマウス】
ものの一瞬でCO2が充填され、走行可能なタイヤ空気圧になった。 一時期、携帯エアーポンプの購入を考えていたが、コレ最高じゃん❢

IMG_1664.jpg
約30分弱で再スタートする。

"早めにGSでタイヤエアーの確認と補充をしないと・・・"




IMG_1667.jpg
目的地間近の「甚兵衛公園」に立ち寄る。 遠い昔、甚兵衛渡しという渡船場があったそうである。



IMG_1668.jpg
そして、本日唯一の目的地に到着する。 ここは「い志ばし」という、この地で有名なうなぎやである。

IMG_1670.jpg   IMG_1672.jpg
11時開店の10分前に到着し、「6番」の番号札を受け取り、同時に「うな重」2,750円を事前注文した。


IMG_1673.jpg
艶々な うなぎ と追加注文した 肝焼き二串 が。 実に旨そうである。 【オンマウス】

IMG_1676.jpg
この店は「きたなシュラン」三ツ星の受賞店舗で、この認定書のほか色紙が壁中に掲示されている。 ちなみに「きたなシュラン」の受賞店舗は銚子の「犬若食堂」に続き、2店舗目である。

非日常的なご馳走「鰻の蒲焼」で至福なひと時を過ごし、昼飯処を後にした。



IMG_1680.jpg昼飯処からは北印旛沼を一周し、印旛捷水路から西印旛沼へ向かう。 北印旛沼は土手上にサイクリング路があり、楽しくない一周となる。 唯一、流出する長門川の漁船置き場で、可愛いアヒルのような鳥に出会い、暫し鑑賞する。



IMG_1683.jpg   IMG_1684.jpg
ここは印旛捷水路に架かる「山田橋」から、北印旛沼と西印旛沼方面を望む。

IMG_1685.jpg
山田橋から見えた「市井橋」から北印旛沼を望む。



IMG_1687.jpg
IMG_1688.jpg

続いて立ち寄ったのは、双子公園の「ナウマン象のモニュメント」。

朽ち果てそうだが、案内板に箇条書きで

  ナウマン象について
  一、今から一万年前まではアジア大陸に生息しいた。
  一、最近では野尻湖(長野県)、北海道で発掘されている。
  一、印旛村で発掘した事から考えられることは、
   ィ.アジア大陸と陸続きであった。
   ロ.発見された地層から沼地は当時からあった。
   ハ.ナウマン象は水のみに沼に近寄り泥土にはまった。
   以上な事が考えられる。
と、味気ない文が書かれている。 この公園に何故「ナウマン象のモニュメント」かとか、いつどこで発掘されたとか、今どこにあるかと、そっちの方が良かった気がするのは自分だけだろうか?



IMG_1691.jpg
続いては最後の目的地、佐倉ふるさと 広場のオランダ風車「リーフデ」。 




帰路途中の佐倉で、燃料補給とエアー補充を行った。 【オンマウス】
タイヤエアーはボンベ1本で、ほぼ2㌔充填しておりなかなかのアイテムである。 帰宅後、Amazonで補充する事にした。



IMG_16961.jpg
■コース 【本日の走行205.6Km】【給油量3.94リッター】
自宅(7:45)→幸魂大橋《パンク》→外環下R298→甚兵衛公園→北印旛沼(昼飯)→北印旛沼一周→印旛捷水路→西印旛沼→外環下R298→自宅









posted by 2740GG at 16:19
"印旛沼“鰻”ツーリング"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。